公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

田代 誠 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタル

田代 誠の成果発表の模様はこちらをクリック

田代 誠 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタルの模様 田代誠 オペラ新人賞研修帰国記念 テノール・リサイタル

1986年、藤原歌劇団公演「カルメン」のホセでオペラ・デビュー。以来、イタリアオペラを中心に出演し、日本オペラ「修禅寺物語」「袈娑と盛遠」のポーランド公演には主役テノールとして参加。89年藤原オペラ「アイーダ」において、主役ラメダス(ジュゼッペ・ジャコミーニ)の代役を務め、フィオレンツァ・コソット、林康子と共演、喝采を浴び、初の「藤原歌劇団総監督賞」を受賞する。その後「カヴァレリア・ルスティカーナ」「椿姫」「蝶々夫人」、小沢征爾指揮の「マノンレスコー」「サロメ」に出演、若杉弘指揮・都響との共演「ワルキューレ」「ジークフリート」で好評を博し、新境地を開いている。マーラーの「大地の歌」ではCDの発売がなされ、93年度レコード・アカデミー特別部門賞を受賞している。

田代 誠 プロフィール

日時平成6年6月5日(日)
開演16:00
場所イイノホール
主催財団法人 五島記念文化財団
後援東京音楽大学
ピアノ三宅 民規
解説三善 清達
プログラム第1部
A.スカルラッティ『熱き血潮』
A.ヴィヴァルディ歌劇「離宮のオットー」より
『私の愛する人よ、おいで』
G.ヴェルディ歌劇「椿姫」より
『燃える思いを』
G.プッチーニ歌劇「トスカ」より
『星は光りぬ』
U.ジョルダーノ歌劇「アンドレア・シェニエ」より
『五月の晴れた日のように』
プログラム第2部
U.ジョルダーノ歌劇「フェドーラ」より
『愛さずにはいられぬこの思い』
G.プッチーニ歌劇「西部の娘」より
『やがて来る自由の日』
G.ヴェルディ歌劇「マクベス」より
『ああ、父の手は』
F.チレア歌劇「アルルの女」より
『フェデリーコの嘆き』
G.プッチーニ歌劇「トゥーランドット」より
『誰も寝てはならぬ』

 

平成6年度 海外研修成果発表のご紹介

高島勲(オペラ) オペラ演出
日時平成6年11月12日(土)、13日(日)、14日(月)
場所日生劇場((財)ニッセイ文化振興財団主催)
田代誠(オペラ) テノールリサイタル
日時平成6年6月5日(日)
場所イイノホール
高橋薫子(オペラ) ソプラノリサイタル
日時平成6年5月16日(月)
場所カザルスホール
樺山祐和(美術) 個展
日時平成6年4月20日(水)~26日(火)
場所Bunkamura Gallery

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。