公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

柳沢 正人 美術新人賞研修帰国記念 個展

柳沢 正人の成果発表の模様はこちらをクリック

柳沢 正人 美術新人賞研修帰国記念 個展の模様 刻の相貌の譜 ― 柳沢正人展
瀧 悌三

5年前、菅楯彦大賞展で佳作賞を受けた時の柳沢正人は、現代のモチーフで現代を描く現代主義だった。佳作賞の作品も、ニューヨーク体験を土台にして、摩天楼、バイク、若者の三重奏。いわゆる複合映像画であった。だが、それからの柳沢正人は、五島記念文化賞を受け、イタリア滞在研修をし、方向一転である。トスカナの田舎町と古都フィレンツェを体験し、ルネサンスの巨人たち、ジョット、マサッチオ、ドナテッロ、ブルネレスキ、ミケランジェロらに見入り、魅せられ、感動の渦に揉まれた。ここには、ニューヨークでは絶対に出会わぬ重いエネルギー充満の歴史がある。柳沢は、その歴史に漬かり、陶酔したのだ。以来、柳沢の意識は、現代の先端の方でなく、過去に発して現代に露頭している古文化、古美術、古建造物の方に向く。過去志向となり、作風も相応に移るのだ。

柳沢正人にとって、その「刻」は、時間・空間の総合、歴史の芯、歴史の本質、歴史の表情。だから歴史に栄枯の劇があるように、「刻」も劇的エネルギーを内包するムード的な何かでなくてはいけない。(寄稿より)

柳沢正人 プロフィール

日時平成7年6月19日(月) ~ 24日(土)
場所資生堂ギャラリー(銀座)

 

平成7年度 海外研修成果発表のご紹介

土屋公雄(美術) 個展
日時平成8年2月9日(金)~5月19日(日)
場所原美術館(品川・御殿山)
塩田美奈子(オペラ) ソプラノリサイタル
日時平成7年9月3日(日)
場所Bunkamura オーチャードホール
松本秋則(美術) 個展
日時平成7年9月1日(金)~29日(金)
場所ストライプ・ハウス美術館(六本木)
足立桃子(オペラ) トーク・コンサート
日時平成7年7月21日(金)
場所王子ホール(銀座)
松井紫朗(美術) 個展
日時平成7年7月3日(月)~29日(土)
場所東京画廊(銀座)
柳沢正人(美術) 個展
日時平成7年6月19日(月)~24日(土)
場所資生堂ギャラリー(銀座)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。