公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

三浦 克次 オペラ新人賞研修帰国記念 バスリサイタル

三浦 克次の成果発表の模様はこちらをクリック

三浦 克次 オペラ新人賞研修帰国記念 バスリサイタルの模様 三浦克次 オペラ新人賞研修帰国記念 バス・リサイタル

1986年に藤原歌劇団公演「仮面舞踏会」のシルヴァーノでオペラデビュー。渡伊後、音楽院公演のオペラやカンタータに出演のほか、スルモーナ市立歌劇場で「秘密の結婚」のロビンソンを歌い好評を博した。また、ヴァチカン放送で日本歌曲7曲を収録、全ヨーロッパで放送された。88年帰国後は、藤原歌劇団を中心に活躍。「カルメン」のスニガ、「ドン・カルロ」の修道士、「椿姫」のドゥフォール、「ドン・ジョヴァンニ」のマゼットなどで数多くの公演に出演している。91年には再渡欧し、92年にはロッシーニ国際オペラ・コンコルソに入賞。今後も9月下旬に「運命の力」のフラ・メリトーネ、10月下旬に「魔笛」のザラストロに出演予定。

三浦 克次 プロフィール

日時平成4年9月1日(火)
開演19:00
場所サントリーホール小ホール
主催財団法人 五島記念文化財団
テノール五郎部 俊朗
ピアノ古藤田 みゆき
司会南條 年章
プログラム第1部
G.B.ボノンチーニ歌劇「グリゼルダ」より
『あなたを賛える光栄に』
G.B.ペルゴレージ歌劇「奥様女中」より
『私は混乱してしまった』
W.A.モーツァルト歌劇「魔笛」より
『この聖なる神殿には』
W.A.モーツァルト歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より
『奥様、これが恋のカタログです』
W.A.モーツァルト歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より
『いとしい人の愛のそよ風は』
W.A.モーツァルト歌劇「フィガロの結婚」より
『男たちよ、眼を開けろ』
プログラム第2部
G.ロッシーニ『粉屋の娘が望むなら』
G.ロッシーニ『最後の思い出』
G.ロッシーニ歌劇「チェネレントラ」より
『私の娘達よ』
G.ロッシーニ歌劇「アルジェのイタリア女」より
『愛する人のために嘆き』
G.ロッシーニ歌劇「アルジェのイタリア女」より
『もし妻をめとるなら』
G.ロッシーニ歌劇「セヴィリアの理髪師」より
『陰口は微風のように』

 

平成4年度 海外研修成果発表のご紹介

三浦克次(オペラ) バスリサイタル
日時平成4年9月1日(火)
場所サントリーホール 小ホール

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。