公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

藤川 泰彰 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタル

藤川 泰彰の成果発表の模様はこちらをクリック

藤川 泰彰 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタルの模様 藤川 泰彰 オペラ新人賞研修帰国記念 テノール・リサイタル

1989年、1990年に東京オペラ・プロデュースによる「オテロ」に出演。91年にはBunkamura主催の日中合作オペラ「魔笛」の北京公演においてタミーノに抜擢され、11月のオーチャードホールでの公演にも同役で参加、いずれも好評を博している。その後、「ドン・ジョヴァンニ」のドン・オッタービオ、「コジ・ファン・トゥッテ」のフェランド、「アルジェのイタリア女」のリンドーロ、「ラ・ボエーム」のロドルフォ、「道化師」のペッペなどで出演。95年にはカーネギーホールでのベートーヴェン第九交響曲演奏会にテノール・ソロで出演するなど、コンサートでも活躍している。今年9月の二期会公演「メリー・ウィドー」に出演予定。

藤川 泰彰 プロフィール

日時平成9年9月4日(木)
開演19:00
場所紀尾井ホール
主催財団法人 五島記念文化財団
ピアノ久邇 之宣
協賛出演針生 美智子(ソプラノ)
プログラム第1部
G.パイジェッロ「もはや私の心には感じない」
A.チェスティ「私の偶像である人のまわりに」
F.P.トスティ「マレキアーレ」
「別れの歌」
「暁は光から」
F.J.オブラドルス「いちばん細い髪の毛で」
P.チマーラ「海の幻想」
R.レオンカヴァッロ「朝の歌」
G.ヴェルディ歌劇「リゴレット」より
マントヴァ公爵のアリア『女心の歌』
プログラム第2部
J.トゥリーナ「歌のかたちの詩」
「献呈」
「けっして忘れないで」
「唄」
「ふたつの恐れ」
「恋に夢中」
G.ドニゼッティ歌劇「ランメルモールのルチア」より
ルチアのアリア(狂乱の場)

『あのやさしい声が~にがい涙をそそげ』
ルチア:針生 美智子

歌劇「ランメルモールのルチア」より
エドガルドとルチアの二重唱

『ルチア、許してくれ』
ルチア:針生 美智子
J.マスネ歌劇「ウェルテル」より
ウェルテルのアリア
『春風よ なぜ私を目覚めさせるのか』

 

平成9年度 海外研修成果発表のご紹介

矢延憲司(美術) 個展
日時平成10年3月20日(金)~5月5日(火)
場所キリンアートスペース原宿
古伏脇司(美術) 個展
日時(1) 平成10年1月12日(月)~2月7日(土)
(2) 平成10年1月12日(月)~31日(土)
場所(1) ギャラリーなつか(銀座)
(2) ギャルリ・プス(銀座)
柳幸典(美術) 個展
日時平成9年12月12日(金)~平成10年1月31日(土)
場所フジテレビギャラリー(台場)
菅原健彦(美術) 個展
日時平成9年12月9日(火)~21日(日)
場所東京セントラルアネックス彩壷堂(銀座)
藤川泰彰(オペラ) テノールリサイタル
日時平成9年9月4日(木)
場所紀尾井ホール
福井敬(オペラ) テノールリサイタル
日時平成9年6月16日(月)
場所紀尾井ホール
扇田克也(美術) 個展
日時平成9年5月8日(木)~24日(土)
場所マスダスタジオ(大久保)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。