公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

福井 敬 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタル

福井 敬の成果発表の模様はこちらをクリック

福井 敬 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタルの模様 福井 敬 オペラ新人賞研修帰国記念 テノール・リサイタル

1992年、二期会オペラ「ラ・ボエーム」のロドルフォでデビュー。"待望の本格的テノール登場"と注目される。以後、二期会内外の多数のオペラに出演し、いずれも高い評価を受ける。初演版「蝶々夫人」、歌舞伎演出「ポッペアの戴冠」など、話題の公演にも意欲的に取り組んでいる。この秋の、新国立劇場開場記念公演「ローエングリン」では、タイトル・ロールに抜擢されている。コンサート出演も数多く、声楽曲のソリストとして主要オーケストラからの出演依頼が殺到している。また本年4月より、東京芸術大学非常勤講師に就任、後進の指導にも熱心である。

福井 敬 プロフィール

日時平成9年6月16日(月)
開演19:00
場所紀尾井ホール
主催財団法人 五島記念文化財団
ピアノ谷池 重紬子
プログラム第1部
E.H.グリーグ君を愛す
A.スカルラッティガンジス河に陽はのぼり
A.ストラデッラ教会のアリア
J.マスネあなたの青い目を開け
G.フォーレ夢のあとに
F.P.トスティ別れの朝
F.リストペトラルカのソネット
私はこの地上で天使の姿を見た
祝福あれ、あの日、あの月、あの年に
平和が見つからず
プログラム第2部
G.プッチーニ偽りの忠告

歌劇「マノン・レスコー」より
『見たこともない美人』

太陽と愛

歌劇「ラ・ボエーム」より
『冷たき手』

大地と海

歌劇「西部の娘」より
『半年前に、父は死んだ』

死とは?

歌劇「トゥーランドット」より
『誰も寝てはならぬ』

 

平成9年度 海外研修成果発表のご紹介

矢延憲司(美術) 個展
日時平成10年3月20日(金)~5月5日(火)
場所キリンアートスペース原宿
古伏脇司(美術) 個展
日時(1) 平成10年1月12日(月)~2月7日(土)
(2) 平成10年1月12日(月)~31日(土)
場所(1) ギャラリーなつか(銀座)
(2) ギャルリ・プス(銀座)
柳幸典(美術) 個展
日時平成9年12月12日(金)~平成10年1月31日(土)
場所フジテレビギャラリー(台場)
菅原健彦(美術) 個展
日時平成9年12月9日(火)~21日(日)
場所東京セントラルアネックス彩壷堂(銀座)
藤川泰彰(オペラ) テノールリサイタル
日時平成9年9月4日(木)
場所紀尾井ホール
福井敬(オペラ) テノールリサイタル
日時平成9年6月16日(月)
場所紀尾井ホール
扇田克也(美術) 個展
日時平成9年5月8日(木)~24日(土)
場所マスダスタジオ(大久保)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。