公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

柴山 昌宣 オペラ新人賞研修帰国記念 バリトンリサイタル

柴山 昌宣の成果発表の模様はこちらをクリック

柴山 昌宣 オペラ新人賞研修帰国記念 バリトンリサイタル の模様 柴山 昌宣 オペラ新人賞研修帰国記念 バリトン・リサイタル

1987年国立音楽大学大学院オペラ公演「フィガロの結婚」のフィガロでオペラ・デビュー。90年には、カリアリ歌劇場シーズン開幕オペラ、ロッシーニ「婚約手形」のスルックでイタリア・デビュー。以降、国内外で数多くのオペラに出演する。2001年には、日本オペラ協会「くさびら」山伏、「キジムナー時を翔ける」本多を熱演する。"貫通力のある声の痛快さ"などの高い評価を得ると共に、自然な演技力でも好評を博す。コンサート・ソリストとしても、モーツァルトやフォーレの「レクイエム」、「マタイ受難曲」、「ヨハネ受難曲」、「第九」、「メサイヤ」などの宗教曲や各種コンサートで活躍。本年はオペラ・デビュー15周年の記念の年となり、4月には新国立劇場小劇場オペラ・シリーズ「シャーロック・ホームズの事件簿/告白」のコラム教授で大成功を収める。9月には同シリーズ「なりゆき泥棒」ドン・パルメニオーネに出演。今後も、コンサートの他、多くのオペラに出演が予定され、更なる飛躍を期している。

柴山昌宣 プロフィール

日時平成14年9月18日(水)
開演19:00
場所紀尾井ホール
主催財団法人 五島記念文化財団
ピアノ栗原 正和
プログラム第1部
A.チェスティ歌劇「オロンテーア」より
『愛する人のまわりに』
G.カリッシミ泣けよ そよ風
F.ドゥランテ愛に満ちた処女
F.J.ハイドン歌劇「アチデとガラテア」より
『美しい目もとを拭い』
W.A.モーツァルト歌劇「フィガロの結婚」より
『もう飛ぶまいぞ、この蝶々』
『準備はできた―目を大きく開いて』
プログラム第2部
G.ロッシーニ最後の思い出
何も言わずに嘆くでしょう
残酷な美しさ
歌劇「絹のはしご」より
『恋よやさしく』
G.ドニゼッティ歌劇「リータ」より
『理想の我が家』

歌劇「ロベルト・デヴリュー」より
『昨日も静かな日だったが』

 

平成14年度 海外研修成果発表のご紹介

柴山昌宣(オペラ) バリトンリサイタル
日時平成14年9月18日(水)
場所紀尾井ホール
佐藤美枝子(オペラ) ソプラノリサイタル
日時平成14年7月12日(金)
場所浜離宮朝日ホール
上原正敏(オペラ) テノールリサイタル
日時平成14年4月1日(月)
場所紀尾井ホール

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。