公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

東島 毅 美術新人賞研修帰国記念 

東島 毅の成果発表の模様はこちらをクリック動画

東島 毅 美術新人賞研修帰国記念 の模様 東島 毅 自然な絵画
谷藤 史彦(ふくやま美術館学芸員)

東島毅が実現しようと思っているのは、自然な絵画である。山や森に雨が降り、沢に水が集まって大河となり、海に流れて洲がつくられ、風が海を走って波となるような、自然な絵画である。まるで創造主が描いたような自然な絵画である。あるいは「自然な絵画」に近づこうとしている絵画と言ったほうがよいかもしれない。
東島の絵画に表れるのは、形にならない形、線にならない線、色にならない色彩、筆致にならない筆致である。もちろん東島は形を、線を、色を、筆やスプレーで描いていくわけであるが、人為的に見える部分をできるだけ消去しようとする。形や線、色、筆致が白日のもとにさらされることを避け、ある意味で、反語的な描画法になっている。それが、「自然な絵画」、あるいは「自然な壁面」ともいうべきであろう。永い年月のうちに自然にできてきた亀裂やシミのある壁面のような絵画なのである。そこにはわざとらしさというものが見えない。それは空気のようにそこに存在し、悠久の時間のなかで風雪とともに少しずつ変化するのである。つまり、息づいているのである。それを人為的に描こうというのが、東島の絵画なのである。(寄稿より)

東島毅 プロフィール

東島 毅 美術新人賞研修帰国記念 洋画

日時平成11年8月23日(月) ~ 9月24日(金)
場所第一生命南ギャラリー(有楽町)

 

平成11年度 海外研修成果発表のご紹介

袴田京太朗(美術) 個展
日時平成11年11月30日(火)~12月12日(日)
場所ヒルサイドフォーラム(代官山)
長沢明(美術) 個展
日時平成11年11月22日(月)~12月4日(土)
場所ガレリア・グラフィカ(銀座)
村松画廊(銀座)
東島毅(美術) 
日時平成11年8月23日(月)~9月24日(金)
場所第一生命南ギャラリー(有楽町)
長橋秀樹(美術) 個展
日時(1) 平成11年6月4日(金)~7月2日(金)
(2) 平成11年6月8日(火)~6月26日(土)
場所(1) スカイドア(青山)
(2) SOL(早稲田)
天羽明惠(オペラ) ソプラノリサイタル
日時平成11年6月2日(水)
場所紀尾井ホール

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。