公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

栗林 朋子 オペラ新人賞研修帰国記念 メゾ・ソプラノリサイタル

栗林 朋子の成果発表の模様はこちらをクリック

栗林 朋子 オペラ新人賞研修帰国記念 メゾ・ソプラノリサイタルの模様 栗林朋子 オペラ新人賞研修帰国記念 メゾソプラノ・リサイタル

1995年、モーツァルト劇場の「魔笛」、藤沢市民オペラ「ウィンザーの陽気な女房たち」のライヒ夫人を演じ好評を博す。96年には第167回毎日ソリステンにおいて歌曲リサイタルを開催。98年、東フィル定期「ヨハネ受難曲」に出演。同年、ヤングプラハ音楽祭に招かれ、プラハでコンサートに出演する。2000年には、ホノルルシンフォニー100周年記念コンサート、バッハ「ロ短調ミサ」に出演し、6月には新国立劇場小劇場オペラシリーズ「オルフェオとエウリディーチェ」にオルフェオ役で出演し好評を博す。10月には新国立劇場「魔笛」に侍女Ⅲ役で出演する。その他、バッハ「マタイ受難曲」「クリスマス・オラトリオ」やカンタータ、ヴェルディ「レクイエム」、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」「第九」、マーラー「復活」など、他数多くのコンサートで活躍している。

栗林朋子 プロフィール

日時平成12年11月21日(火)
開演19:00
場所東京文化会館小ホール
主催財団法人 五島記念文化財団
ピアノ小坂 圭太
プログラム第1部
R.シューマン「ミルテの花」op.25より
第1曲『献呈』
第7曲『はすの花』
「リーダークライス」op.39より
第3曲『森の対話』
「私のばら」op.90-2
「ばらさん、ばらさん」op.89-6
R.ワーグナー「ヴェーゼンドンクによる五つの歌」
天使
止まれ
温室で
苦悩
プログラム第2部
G.F.ヘンデル歌劇「リナルド」第一幕より
『いとしい妻よ』
H.デュパルク旅への誘い
悲しき歌
吐息
フィディレ
J.マスネ歌劇「ウェルテル」第三幕より
『ウェルテル!ウェルテル・・・(手紙の歌)』
『涙の流れるままに』

 

平成12年度 海外研修成果発表のご紹介

河嶋淳司(美術) 個展
日時平成13年2月20日(火)~3月4日(日)
場所Bunkamura Gallery
栗林朋子(オペラ) メゾ・ソプラノリサイタル
日時平成12年11月21日(火)
場所東京文化会館小ホール
 10周年記念事業:ガラ・コンサート
日時平成12年9月16日(土)
場所Bunkamura オーチャードホール
 10周年記念事業:グループ展
日時平成12年9月15日(金)~27日(水)
場所Bunkamura Gallery
久保田真澄(オペラ) バスリサイタル
日時平成12年7月2日(日)
場所紀尾井ホール

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。