公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

小林 良一 美術新人賞研修帰国記念 個展

小林 良一の成果発表の模様はこちらをクリック

小林 良一 美術新人賞研修帰国記念 個展の模様 小林 良一の近作 ―現代の洞窟画
市川 政憲(東京国立近代美術館副館長)

小林は80年代なかばに、絵画の枠組みの中に外部を取り込んだり、シェイプト・キャンバスやパネルを連接させたりと、絵画の外部を意識した制作から活動を始めている。「絵画」という枠組みを揺すってみていた彼は、いずれかの時点で、絵画の「内―外」もひとつの見方、制度でしかないことを思い知ったのではなかったか。小林の姿勢はまさに原始的とさえ言えよう。300号の大作を前にした時、洞窟の中にいるかのように感じたことを記憶する。旧石器時代の先人が、陽のささぬ洞窟内に描いた絵が、見事な外部を出現させたように、あるいは小林の「絵画」は、出口なき虚ろな内側の世界にあっての現代の洞窟画なのかもしれない。(寄稿より)

小林良一 プロフィール

小林 良一 美術新人賞研修帰国記念 洋画

日時平成13年6月22日 ~ 7月18日(水)
場所ヨコハマポートサイドギャラリー

 

平成13年度 海外研修成果発表のご紹介

若林勉(オペラ) バスリサイタル
日時平成14年3月23日(土)
場所津田ホール
武田州左(美術) 個展
日時平成13年12月12日(水)~25日(火)
場所SK画廊(杉並)
香染美術画廊(杉並)
石田瑞夫(美術) 個展
日時平成13年7月24日(火)~8月5日(日)
場所始弘画廊(南青山)
小林良一(美術) 個展
日時平成13年6月22日(火)~7月18日(水)
場所ヨコハマポートサイドギャラリー
奥窪聖美(美術) 個展
日時平成13年5月15日(火)~20日(日)
場所Bunkamura Gallery

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。