公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

村上 敏明 オペラ新人賞研修帰国記念 テノールリサイタル

村上 敏明の成果発表の模様はこちらをクリック

村上 敏明 オペラ新人賞研修帰国記念 コンサートの模様 国立音楽大学声楽学科卒業。平成11年度文化庁国内研修員。2001年より、文化庁在外研修員としてイタリア・ボローニャへ2年間留学。その後、2007年までイタリアに在住。イタリアオペラを中心に40役以上の幅広いレパートリーを有し、国際的に活躍している。第9回マダムバタフライ世界コンクール・グランプリをはじめ、15の国際声楽コンクールで優勝または上位入賞。2002年には、バスのカルロ・コロンバーラと共に、ロヴェレートのG.ヴェルディ協会より、ヴェルディ記念賞を授与される。2004年には、第40回日伊声楽コンコルソ第1位、第35回イタリア声楽コンコルソ・シエナ大賞と、国内2大タイトルを獲得し話題を集める。2007年1月、NHKニューイヤーオペラコンサートに初出演。同月には、藤原歌劇団「ラ・ボエーム」ロドルフォで出演して絶賛を博し、NHKでも全曲放映される。日本を代表する若手テノール歌手、藤原歌劇団の若きプリモテノールとして、日本のオペラ界を牽引している。
また、公共ホール音楽活性化事業の登録アーティストとして、国内各地でのコンサートやアウトリーチ活動も行い、クラシック音楽の普及活動にも積極的に取り組んでいる。

村上 敏明 プロフィール

日時平成22年7月9日(金)
開演19:00
場所日経ホール
共演砂川涼子(ソプラノ)
ピアノ瀧田亮子
共催日本経済新聞社
財団法人 五島記念文化財団
協力ハーベスト・コンサーツ
プログラム
オッフェンバック「ホフマン物語」より『クラインザックの歌』
グノー「ファウスト」より『この清らかな住まい』
ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」より『祖先の墓よ』
ヴェルディ「シモン・ボッカネグラ」より第1幕『ロマンツァと2重唱』
ヴェルディ「仮面舞踏会」より『君を永遠の失えば』他

 

村上 敏明 直近のトピックス

砂川 涼子&村上 敏明 ジョイント・リサイタル

 

 

平成22年度 海外研修成果発表のご紹介

 20周年記念事業:ガラ・コンサート
日時平成23年3月27日(日)
場所Bunkamura オーチャードホール
土田俊介(美術) 彫刻
日時(1) 平成23年3月16日(水)~ 3月30日(水)
(2) 平成23年5月7日(土) ~ 5月28日(土)
場所(1) Bank ART Studio NYK MINI ギャラリー(横浜)
(2) CAI02(札幌)
三瀬夏之介(美術) 日本画
日時(1) 平成23年2月4日(金)~ 2月26日(土)
(2) 平成22年10月29日(金)~ 12月11日(土)
(3) 平成22年11月1日(月) ~ 11月30日(火)
(4) 平成22年10月2日(土) ~ 10月23日(土)
場所(1) 京都市立芸術大学ギャラリー(京都)
(2) イムラアートギャラリー東京
(3) 第一生命ギャラリー(東京)
(4) イムラアートギャラリー京都
 20周年記念事業:グループ展
日時平成22年10月30日(土) ~ 11月7日(日)
場所Bunkamura ザ・ミュージアム
 砂川涼子&村上 敏明 ジョイント・リサイタル
日時平成22年9月26日(日)
場所宗次ホール(愛知)
村上敏明(オペラ) テノールリサイタル
日時平成22年7月9日(金)
場所日経ホール

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。