公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

三瀬 夏之介 美術新人賞研修帰国記念 日本画

三瀬 夏之介の成果発表の模様はこちらをクリック

三瀬 夏之介 美術新人賞研修帰国記念 日本画の模様 どうやらぼくは信じられるものを探しているらしい。そしてそのことと描くことは密接に繋がっているようだ。

既存の宗教が大きな過ちを犯し、母なる大地が大きく揺れ動いた一九九五年、ぼくはまだ二十二歳だった。それまでぼくをぼんやりと包んでいた安心感と、先行き不透明な不安感といった相反するものが、初めて切実に問われた瞬間でもあった。大きな存在を信じたいけどそんなものはもうどこにもない。でも何も信じることなく進む人生なんて恐くて想像したくもない。
大袈裟に言うと、この年に最悪のたれ死にを覚悟してでも描き続けていくという肝がすわった。

これまでに「ぼくの神さま」というタイトルで描かれたぼくの絵は何枚かある。過度な幸福感に包まれたり、のがれようのない不安感にさいなまれたときにこのモチーフに取りかかるようだ。
会場には横10メートルほどのワイド画面に、どうしようもなくチープでハイブリッドな継ぎはぎ神さまが多数立ち上がるだろう。
これはぼくの象徴作りなのである。(三瀬夏之介)

三瀬 夏之介 プロフィール

日時平成23年2月4日(金)~ 2月26日(土)
場所京都市立芸術大学ギャラリー(京都)
日時平成22年11月1日(月) ~ 11月30日(火)
場所第一生命ギャラリー(東京)
日時平成22年10月29日(金) ~ 12月11日(土)
場所イムラアートギャラリー東京
日時平成22年10月2日(土) ~ 10月23日(土)
場所イムラアートギャラリー京都

 

平成22年度 海外研修成果発表のご紹介

 20周年記念事業:ガラ・コンサート
日時平成23年3月27日(日)
場所Bunkamura オーチャードホール
土田俊介(美術) 彫刻
日時(1) 平成23年3月16日(水)~ 3月30日(水)
(2) 平成23年5月7日(土) ~ 5月28日(土)
場所(1) Bank ART Studio NYK MINI ギャラリー(横浜)
(2) CAI02(札幌)
三瀬夏之介(美術) 日本画
日時(1) 平成23年2月4日(金)~ 2月26日(土)
(2) 平成22年10月29日(金)~ 12月11日(土)
(3) 平成22年11月1日(月) ~ 11月30日(火)
(4) 平成22年10月2日(土) ~ 10月23日(土)
場所(1) 京都市立芸術大学ギャラリー(京都)
(2) イムラアートギャラリー東京
(3) 第一生命ギャラリー(東京)
(4) イムラアートギャラリー京都
 20周年記念事業:グループ展
日時平成22年10月30日(土) ~ 11月7日(日)
場所Bunkamura ザ・ミュージアム
 砂川涼子&村上 敏明 ジョイント・リサイタル
日時平成22年9月26日(日)
場所宗次ホール(愛知)
村上敏明(オペラ) テノールリサイタル
日時平成22年7月9日(金)
場所日経ホール

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。