公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

鬼頭健吾 美術新人賞研修帰国記念 

鬼頭健吾の成果発表の模様はこちらをクリック

鬼頭健吾 美術新人賞研修帰国記念 の模様 初期の頃から一貫して、フラフープやシャンプーボトルなどチープでカラフルな日用品の表情を素材として、展示スペースに異空間を作り出すインスタレーション、立体や絵画、映像など多様な作品を国内外で発表しています。

本展では、カラフルなアクリル板が差し込まれたポストカードスタンドを展示室に点在させるインスタレーション「active galaxy」を発表します。

2008年から1年間のニューヨーク研修を経て、2010年文化庁新進芸術家海外研修員として渡独。ベルリンを拠点に活動中。

鬼頭健吾 プロフィール

日時 平成27年1月16日(金)~2月28日(土)
開場 午後12時~午後19時
休館:日・月・祝日
場所 ケンジタキギャラリー(東京)
東京都新宿区西新宿3丁目18-2
TEL:03-3378-6051
日時 平成27年1月24日(土)~3月22日(日)
開場 午前9時30分~午後17時
入館は16時30分まで
休館:月曜日
場所 群馬県立近代美術館(群馬)
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
TEL:027-346-5560

近年の活動

個展
2014年 Wooson Gallery(テグ)「Simulacrum」
2014年 ガトーフェスタ ハラダ本社 1Fギャラリー「Active galaxy」
2014年 ケンジタキギャラリー(東京)「cosmic surface」
2012年 ケンジタキギャラリー(名古屋)「carousel」
2010年 The Daiwa Anglo-Japanese Foundation 大和日英基金ギャラリー(ロンドン)
「Kengo Kito - Cosmic Surfing」
主なグループ展
2013年 「Mono no Aware Contemporary Japanese Art」エルミタージュ美術館
The State Hermitage Museum(サンクトペテルブルク)
2013年 「THE ECHO - Spreading of Light」 Japanisches Kulturinstitut Koln (ケルン)
2013年 「Now Japan : Exhibition with 37 contemporary Japanese artists」KAdE / Kunsthal in Amersfoort (アムステルダム)
2012年 「LADY DIOR AS SEEN BY」和光並木館(東京)/ Triennale di Milano(ミラノ)
2012年 「THE ECHO」 Kunsthaus Betanien(ベルリン)
2012年 「大和コレクションV-新しい写真の展開」沖縄県立博物館・美術館(那覇)
2012年 「カルペ・ディエム 花として、今日を生きる」豊田市美術館(豊田)
2011年 「世界制作の方法」"Ways of Worldmaking" 国立国際美術館(大阪)
2011年 「ARTIST FILE 2011 - 現代の作家たち」国立新美術館(東京)

 

平成26年度 海外研修成果発表のご紹介

鬼頭健吾(美術) 現代美術
日時(1) 平成27年1月16日(金)~2月28日(土)
(2) 平成27年1月24日(土)~3月22日(日)
場所(1) ケンジタキギャラリー(東京)
(2) 群馬県立近代美術館(群馬)
塩保朋子(美術) 現代美術
日時平成27年1月16日(金)~2月21日(土)
場所SCAI THE BATHHOUSE(東京)
田尾下哲(オペラ) 演出
日時平成26年11月22日(土)・23日(日)・24日(月)・26日(水)
場所日生劇場(東京)
吉賀伸(美術) 彫刻
日時平成26年8月6日(水)~8月18日(月)
場所日本橋高島屋6階美術画廊X(東京)
上江隼人(オペラ) バリトン
日時平成26年7月31日(木)
場所紀尾井ホール(東京)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。