公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

青山 貴 オペラ新人賞研修帰国記念 

青山 貴の成果発表の模様はこちらをクリック

青山 貴 オペラ新人賞研修帰国記念 の模様 この度イタリア研修の成果を発表するリサイタルをさせて頂ける事となり、心より感謝しております。 完全帰国した2010年11月から随分と月日が流れましたが、思い返しますと有難くもオペラ新人賞を受賞出来ましたのは、選考会の年齢制限ぎりぎり、2度目の挑戦によるものでした。イタリアで声楽を学ぶ時間をもっと続けられたらという願いが叶い、大変有意義な研鑽を積ませて頂けたと思っております。

2009年からスタートしたイタリア・ミラノでの研修。その時にはすでにその年の夏、新国立劇場オペラ鑑賞教室で『トスカ』スカルピア役を歌う事が決まっておりました。日本で歌う前にミラノ郊外でも同役を歌う機会を頂き、何とか期待に応えたい一心でイタリアの先生方と必死に準備、勉強しましたので、私にとりまして非常に思い入れの深い役柄となりました。今回はこのスカルピア役をリサイタルのメインとし、後半で『トスカ』の第2幕を全て演奏させて頂きたいと思います。

オペラを代表する悪役~それとは対象的に、前半は様々な愛が歌われた美しいイタリア歌曲の数々をお届けしたいです。このように大きく分けて2つのイタリア声楽の世界を声で表現出来たらと考えております。

オペラ新人賞を頂いてミラノで研鑽を積んだ事~簡単に言えば、いかに喉を開いて歌うか、歌う際の喉のスペースをどのように作るか、改めて深く考えた時間でありました。ミラノ郊外にお住いのバリトンGianni Maffeo先生に出会ったのもこの時でした。私の歌手人生の中で、意外にも初めての事であったバリトンの先生との学びの時間。忘れ難い大変貴重なものとなりました。スカルピア役もいつも熱心に見て下さり、この時期に更に役柄について深められたかと思います。

研修中には残念ながら体得出来なかった事も多かったのですが、帰国して様々なオペラに挑戦する中で、あの時先生方が仰ったことはこういう事だったのではないか?と、自分なりに少しずつ実感出来るようになってきました。近年はイタリアオペラに限らず、ワーグナーを初めとするドイツ語の作品も歌わせて頂いています。しかしどのようなオペラを歌う際にもイタリアで学んだ事を忘れずに、今後もその心、技術と共に歩みたいです。

上記のように今回は全てイタリア語の作品を取り上げます。懐かしいイタリアに想いを馳せながら、聴衆の皆様と素敵な音楽を共有出来る一夜になれば、これ以上の喜びはございません。是非、お聴き頂けましたら幸いです。

青山 貴

青山 貴 プロフィール

* 出演者、曲目は都合により更になる場合があります。
* 就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
日時2018年7月20日(金)
開演19時
場所サントリーホール ブルーローズ
ピアノ河原忠之
助演イ・スンジェ(ソプラノ)
村上敏明(テノール)
岸浪愛学(テノール)
後藤春馬(バス・バリトン)
主催公益財団法人五島記念文化財団
後援公益財団法人東京二期会
制作株式会社 二期会21
入場料全席指定:4,500円
学生:2,500円
チケット二期会チケットセンター
TEL:03-3796-1831
平日10:00~18:00
土10:00~15:00 (日・祝・休)

サントリーホールチケットセンター
TEL:0570-55-0017

チケットぴあ
TEL:05710-02-9999
(Pコード105-837)

 

平成30年度 海外研修成果発表のご紹介

青山貴(オペラ) バリトン
日時2018年7月20日(金)
場所サントリーホール ブルーローズ
佐藤美晴(オペラ) 演出
日時平成30年6月16日(土)~6月17日(日)
場所日生劇場
小瀬村真美(美術) 映像
日時2018年6月16日(土)~9月2日(日)
場所原美術館

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。