公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

笛田博昭 オペラ新人賞研修帰国記念 

笛田博昭の成果発表の模様はこちらをクリック

笛田博昭 オペラ新人賞研修帰国記念 の模様 名古屋芸術大学音楽学部声楽科首席卒業。同大学院修了。中島基晴氏、Lina Vasta女史に師事。
2003年、名古屋芸術大学特別公演「トゥーランドット」カラフ役でオペラデビュー。2007年、キャスティング・オーディションに合格し、藤原歌劇団公演「ラ・ボエーム」のロドルフォで出演。同年、上海国際芸術祭公演「蝶々夫人」ピンカートン(東方芸術センター/中国・上海)で出演。2009年には藤原歌劇団公演「ラ・ジョコンダ」エンツォでプリモテノールとして出演。同年K-BALLET Company「第九」に出演。東京フィルハーモニー交響楽団「第九」に出演。2010年11月、藤沢市民オペラ「パリアッチ」カニオで出演し大絶賛を浴びた。2011年「バレエ音楽とオペラティックコンサート」(札幌・大阪ほか)、ヴェルディ「レクイエム」に出演。
他に「カルメン」ドン・ホセ、「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドゥ、「ナクソス島のアリアドネ」バッカス、「トスカ」カヴァラドッシ、「シモン・ボッカネグラ」ガブリエーレ、「椿姫」アルフレード、「アイーダ」ラダメス、「マクベス」マクダフ、「ドン・カルロ」ドン・カルロ、「リゴレット」マントヴァ公爵、「運命の力」ドン・アルヴァーロなど、多数のオペラ公演・ホールオペラなどに出演。
2度の留学中、イタリア・フェッラーラ歌劇場に「イル・トロヴァトーレ」マンリーコで出演。その他コンサートなどにも出演し研鑽を積む。帰国後は西本智実プロデュースオペラ「蝶々夫人」、藤原歌劇団「仮面舞踏会」リッカルドで出演。またK-BALLET Company「第九」などにも出演が予定されており、各地・各方面で留学の成果を発揮中である。

笛田博昭 プロフィール

笛田博昭テノール・リサイタル 6月14日(金)

日時平成25年6月14日(金)
開演19時
場所浜離宮朝日ホール
ピアノ浅野菜生子
チケット取扱全自由席:¥4,000
朝日ホール・チケットセンター:03-3267-9990
東京文化会館チケットサービス:03-5685-0650
  笛田博昭 テノール・リサイタルのお知らせ (268kB)

笛田博昭テノール・リサイタル 6月23日(日)

日時平成25年6月23日(日)
開演14時
場所南魚沼市民会館 大ホール
ピアノ浅野菜生子
賛助出演ソプラノ:鈴木規子
ソプラノ:鈴木愛美
テノール:上本訓久
チケット取扱全自由席:¥2,500(中学生まで¥500)
南魚沼市民会館:025-773-5500 ほか

笛田博昭テノール・リサイタル 5月31日(金)

日時平成25年5月31日(金)
開演18時45分(18時開場)
場所 宗次ホール
名古屋市中区栄4-5-14
ピアノ浅野菜生子
賛助出演ソプラノ:山中敦子
チケット取扱自由席一般:¥4,000
自由席学生:¥2,400 / チャリティーシート:¥4,400
宗次ホールチケットセンター:052-265-1718 ほか
「学生」「ハーフ60」「チャリティーシート」のチケットは、宗次ホールチケットセンターのみで取扱いとなります。
  笛田博昭 テノール・リサイタルのお知らせ (380kB)
プログラム
ヴェルディ「仮面舞踏会」より永遠に君を失えば
ジョルダーノ「アンドレア・シュニエ」より五月の晴れた日のように
プッチーニ「トゥーランドット」より泣くなリュウ
チレア「アルルの女」よりフェデリーコの嘆き
レオンカヴァッロ「道化師」より衣裳を着けろ ほか

 

平成25年度 海外研修成果発表のご紹介

市川裕司(美術) 日本画
日時(1) 平成26年3月24日(月) ~ 4月5日(土)
(2) 平成26年3月29日(土)~4月6日(日)
場所(1) コバヤシ画廊 (東京・銀座)
(2) スパイラルガーデン(東京・南青山)
澤拓(美術) 現代美術
日時平成26年1月18日(土) ~ 3月30日(日)
場所東京オペラシティ アートギャラリー (東京・西新宿)
石田尚志(美術) 現代美術(映像)
日時平成25年10月26日(土) ~ 11月22日(金)12時~19時
場所タカ・イシイギャラリー (東京・清澄)
岡田尚之(オペラ) テノール
日時平成25年7月5日(金)
場所浜離宮朝日ホール(東京)
宮永愛子(美術) 現代美術(彫刻)
日時平成25年6月12日(水) ~ 8月3日(土)11時~19時
場所MIZUMA ART GALLERY(東京)
笛田博昭(オペラ) テノール
日時(1) 平成25年5月31日(金)
(2) 平成25年6月14日(金)
(3) 平成25年6月23日(日)
場所(1) 宗次ホール(愛知)
(2) 浜離宮朝日ホール(東京)
(3) 南魚沼市民会館 大ホール(新潟)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。