公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

大沼 徹 オペラ新人賞研修帰国記念 バリトン

大沼 徹の成果発表の模様はこちらをクリック

大沼 徹 オペラ新人賞研修帰国記念 バリトン の模様 平成22年(2010)年度に五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞、財団の助成により、私は真にかけがえのない時間をドイツ・マイセンの地で過ごすことができた。分けても、長年にわたりドイツのメクレンブルク州立劇場で指揮者を務めたハルトムート・クレッチュマン先生から受けたコレペティツィオンのレッスンと、氏の奥様で、女優でありオペラ演出家であったジークリンデ・ヴィーガント先生から学んだことは、今後の声楽家としての人生を考えるうえで、どれをとっても欠くことのできない非常に大切なものであったと確信している。

具体的に、クレッチュマン先生からは、楽譜に忠実であるという大切さ、フレーズをより大きく捉えることの重要性、そして音楽の様式感を学んだ。ヴィーガント先生からは、ドイツ語の舞台発声はもちろんの事、オペラを歌う際にもドイツリートを歌う際も「その役として舞台に居る」ことの大切さを学んだ。ただ闇雲に声を張り上げ、自分の存在を知らしめようとする歌唱を彼らは嫌い、納得の行くまで稽古をした。「舞台の1分は2時間の稽古から作られる」と常々言われ続けてきたが、この金言は帰国してオペラ、或いはコンサートに取り組む際、常に傍らにある。

これらの経験を踏まえ、ドイツで学んだ成果を披露する成果発表リサイタルでは、オペラとドイツリートを取り上げる。プログラム前半にシューベルトの「魔王」やR.シュトラウスの歌曲、後半にオペラ・アリアを置いた。

これまで歌ってきたレパートリーの集大成、足かけ4年のドイツ留学で培った声を聴いていただきたい。

大沼 徹

大沼 徹 プロフィール

大沼 徹 バリトン

日時平成28年11月6日(日)
開演14時開演
場所サントリーホール ブルーローズ
ピアノ河原忠之
助演安井陽子(ソプラノ)
主催公益財団法人五島記念文化財団
後援公益財団法人東京二期会
制作株式会社二期会21
チケット販売所 二期会チケットセンター
Tel:03-3796-1831
http://www.nikikai.net/ticket
サントリーホールチケットセンター
Tel:0570-55-0017
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/
チケット・ぴあ
Tel:0570-02-9999
(Pコード:295-246)
東京文化会館チケットサービス
Tel:03-5685-0650
http://www.t-bunka.jp

 

平成28年度 海外研修成果発表のご紹介

佐藤康子(オペラ) ソプラノ・リサイタル
日時(1) 2016年12月20日(火)
(2) 2016年12月24日(土)
場所(1) 東京文化会館小ホール
(2) 千葉県福祉ふれあいプラザ(けやきプラザ)ふれあいホール
大沼徹(オペラ) バリトン
日時2016年11月6日(日) 14時
場所サントリーホール ブルーローズ
津上みゆき(美術) 絵画
日時(1) 2016年4月23日(土)~5月29日(日)
(2) 2016年4月30日(土)~5月29日(日)
場所(1) ポーラ ミュージアム アネックス
(2) ギャラリー・ハシモト(東京)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。