公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

菅尾 友 オペラ新人賞研修帰国記念 演出

菅尾 友の成果発表の模様はこちらをクリック

菅尾 友 オペラ新人賞研修帰国記念 演出 の模様 この度、五島記念文化財団オペラ新人賞・海外研修の成果発表として、日生劇場『コジ・ファン・トゥッテ』公演を演出いたします。

2012年秋に日生劇場にて演出した『フィガロの結婚』公演の内容を評価していただいてのオペラ新人賞でしたので、それから6年経った今、『フィガロ』と同じ作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトと台本作家ロレンツォ・ダ・ポンテの名デュオによる傑作三連作の最後を飾る作品に取り組む事は、私自身とっての大きな挑戦でもあります。

五島記念文化財団の助成による海外研修の期間は、演出家としての視野を広げるという意味で、とても貴重な機会となりました。ミラノ・スカラ座、フランス・リヨン歌劇場、ワルシャワ・ポーランド国立歌劇場、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場等でのプロダクションの現場に参加できたことに加えて、ドイツ、スイスの各地でストレートプレイ、人形劇、ミュージカル等、他ジャンルの多様な舞台作りの様子を拝見、また、美術や映像のスタジオといった場で、アナログ・デジタル双方の舞台技術者の作業を間近で勉強するなど、舞台作りにまつわる様々な経験を積むことができましたし、訪れる先それぞれの街で著名な美術館・博物館や教会などの建築などを見学して、幅広く文化全般に触れる事もできました。散歩した通りの匂い、コーヒーを飲むために立ち寄ったカフェの雰囲気など、各々の街独特の空気感を肌で感じた時間は、自分の今後の活動にとっても大きな意味を持ち続ける事と思います。

研修期間中には、「劇場」そして「オペラ」が現代社会を映す鏡であることを改めて実感することもできました。今回取り組む『コジ・ファン・トゥッテ』は、邦題は『女はみんなこうしたもの』、そして副題は『恋人たちの学校』となっています。1790年に初演された作品ですが、根底に貫かれている“人間とはどのような存在なのか”という問いは、例えば人工知能という“脅威”に晒された現代だからこそ、改めて重要な意味を持つテーマでもあります。

古典作品に内包されたテーマを、今日どのように舞台上に表現するのか。現代社会を映し出す鏡としての「オペラ」の表現にこだわりながら、演出に取り組みたいと考えています。

菅尾 友

菅尾 友 プロフィール

菅尾 友 演出

日時11月10日(土)11月11日(日)
開演・開場12:30/13:30
場所日生劇場
チケット日生劇場:03-3503-3111
二期会チケットセンター:03-3796-1831
チケットぴあ:0570-02-9999/Pコード348-488
イープラス
ローソンチケット:0570-000-407/Lコード[34075]
入場料S席/9,000円
A席/7,000円
B席/5,000円
学生席/3,000円
主催・企画・制作公益財団法人ニッセイ文化振興財団【日生劇場】
助成芸術文化振興基金
公益財団法人ロームミュージックファンデーション
公益財団法人花王芸術・科学財団
公益財団法人朝日新聞文化財団
公益財団法人五島記念文化財団
後援東京都
協賛日本生命保険相互会社
台本ロレンツォ・ダ・ポンテ
作曲ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
指揮広上淳一
演出菅尾友
管弦楽読売日本交響楽団
合唱C.ヴィレッジシンガーズ
配役
フィオルディリージ嘉目真木子髙橋絵理
ドラベッラ高野百合絵杉山由紀
フェルナンド市川浩平村上公太
グリエルモ加耒徹岡昭宏
デスビーナ高橋薫子腰越満美
ドン・アルフォンソ与那城敬大沼徹
スタッフ
ドラマトゥルク長島確
美術杉山至
照明吉本有輝子
衣装武田久美子
映像山田晋平
演出助手手塚優子
舞台監督幸泉浩司、蒲倉潤(アートクリエイション)
合唱指揮・副指揮垣内悠希
コレペティトゥア平塚洋子、矢崎貴子、田島亘祥

* やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。予めご了承ください。
* ダブルキャストとなります。

 

平成30年度 海外研修成果発表のご紹介

菅尾友(オペラ) 演出
日時平成30年11月10日(土)~11月11日(日)
場所日生劇場
宮本佳美(美術) 洋画
日時(1) 2018年9月7日(金)~24日(月・祝)
(2) 2018年10月5日(金)~27日(土) 
場所(1) ポーラ ミュージアム アネックス
(2)イムラアートギャラリー
青山貴(オペラ) バリトン
日時2018年7月20日(金)
場所サントリーホール ブルーローズ
佐藤美晴(オペラ) 演出
日時平成30年6月16日(土)~6月17日(日)
場所日生劇場
小瀬村真美(美術) 映像
日時2018年6月16日(土)~9月2日(日)
場所原美術館

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。