公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

西村 悟 オペラ新人賞研修帰国記念 テノール

西村 悟の成果発表の模様はこちらをクリック

西村 悟 オペラ新人賞研修帰国記念 テノール の模様 声楽は家を建てることに似ていると私は思います。
見せかけでも豪華な家を建てるのか、それとも土台のしっかりした地味だけどとても頑丈な家にするのか、それはアーティスト次第なのです。
『三匹の子豚』の、レンガの家を建てる子豚のように、時間がかかってもしっかりと強固な家を建てる。それが私の理想です。土台がしっかりしていない家はすぐに崩れてしまします。逆に土台さえしっかり作っていれば、その後豪華な家を建てようが崩れることはありません。
私の留学生活はまさに、土台作りの毎日だったといっても過言ではありません。
計三回に及ぶ留学で、毎回テーマを設け研修いたしました。今回の研修の目標は、今までに「点」として習得した技術を「線」にすることでした。
一生大切にしたい技術をより沢山習得できたと自負しております。

それに先生はこうもおっしゃりました。
「歌は調子で歌うのではなく、フォームで歌うこと。そうすれば常に同じパフォーマンスが出来る」と。
その頃はあまりピンと来ていませんでした。ですが、プロとして歌う機会が増えた今、フォームで歌うことがいかに大切か、身をもって実感しております。その他にも勉強のやり方、本番までの準備の仕方等、沢山の杭を自分のという土地に打つことが出来ました。

留学が終えて一人前になる事は絶対にありません。今でも毎日毎日が勝負なのです。
「声楽はコツではない!」これも私の胸に強く刻まれた先生の言葉です。
いかに日々の鍛錬が必要か、コツコツと地道に鍛えた声こそが人々の心に響くのだと、私は信じております。

私がイタリアで学んだすべてを今回のコンサートにつぎ込みたいと思います。
今回はオーケストラとの共演になります。そもそもオペラはオーケストラで作曲されています。我々再現芸術家は作者が求めているものをできるだけ忠実に実演することが求められていると思います。
その思いが今回のコンサートを実施することを決意した要因でもあります。オーケストラに勝負を挑むのではなく、いかに寄り添って音楽を奏でるか、そこを皆様に堪能して頂ければ嬉しいです。
まだまだ建築道半ばですがこれだけはお約束します!
今持てる実力のすべてをこのコンサートに照準を合わせ準備いたします。
全ては過程です!私は一生をかけて素敵な家を建てたいと思います。満足することなく、一歩一歩着実に。自分の建てた家に満足する日は、きっと私が現役を引退する時でしょう。

西村 悟

西村 悟 プロフィール

西村 悟 テノール公演

日時平成29年10月11日(水)
開演19:00
場所東京オペラシティコンサートホール
指揮山田和樹
管弦楽日本フィルハーモニー交響楽団
主催公益財団法人五島記念文化財団
後援公益財団法人日本オペラ振興会藤原歌劇団
協力日本フィルハーモニー交響楽団
制作・マネジメントジャパン・アーツ
入場料全指定席:一般 6,000円、学生 3,000円
チケット取扱い
お問い合わせ
ジャパン・アーツぴあ
Tel:03-5774-3040
東京オペラシティチケットセンター
Tel:03-5353-9999
日本オペラ振興会チケットセンター
Tel:03-6721-0874
チケットぴあ
Tel:0570-02-9999
Pコード:325-725
ローソンチケット
Tel:0570-000-407
Lコード:31443
イープラス
東京文化会館チケットサービス
Tel:03-5685-0650

 

平成29年度 海外研修成果発表のご紹介

西村悟(オペラ) テノール
日時平成29年10月11日(水)
場所東京オペラシティコンサートホール
渡辺豪(美術) 現代美術
日時平成29年10月7日(土) ~ 10月29日(日)
場所横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
伊香修吾(オペラ) 演出
日時平成29年6月18日(日)、6月24日(土)
場所日生劇場
大西伸明(美術) 現代美術
日時平成29年4月1日(土)~ 29日(土)
場所MA2Gallery(東京)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。