公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

木村善明 オペラ新人賞研修帰国記念 

木村善明の成果発表の模様はこちらをクリック

木村善明 オペラ新人賞研修帰国記念 の模様 倉敷市出身。東京藝術大学大学院オペラ科修了。2007年渡独。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学付属オペラ研修所で研鑽を積み、フランス・トューロン音楽院ソリストコースを1等賞及び最高賞を得て首席卒業、ベルギー王立ブリュッセル音楽院歌曲マスタークラス修了。ドイツ国立シュトュットガルト音楽演劇大学大学院リート科修了。その後、ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学大学院ドイツ国家演奏家資格課程においても研鑽を積み、最優秀の成績で修了、ドイツ国家演奏家資格を取得。
ロームミュージックファンデーション、ベルギー・ロブス財団、野村国際文化財団奨学生。

2011年10月には、隔年で開催されるドイツの若手オペラ歌手の登竜門である「バンベルク夏のフェスティバル」のオーディションで380人の中から抜擢され『フィガロの結婚』主役のフィガロ役でヨーロッパデビューを果たす。2012年にはベルギー王立モネ劇場で開催されたオペラ・アヴァンティのフェスティバルにおいても『フィガロの結婚』フィガロ役で出演。

研修中には、第24回友愛ドイツ歌曲コンクール優勝、文部科学大臣賞、聴衆賞、第21回Josep Mirabent I Magrans国際声楽コンクールファイナリスト(バルセロナ)第14回岡山芸術文化賞グランプリ、第14回福武文化奨励賞、第18回松方ホール音楽賞の各賞を受賞。2014年には、14年ぶりになる倉敷市芸術文化栄誉章受賞のほか、ドイツ国立マンハイム歌劇場で『フィガロの結婚』フィガロ役を好演し、ヨーロッパの各メディアに賞賛されるなど目覚ましい活躍を続けている。

研修終了後の2014/15のシーズンからドイツ・ビーレフェルト劇場と専属契約を結び、ソリストとして年間約60公演のオペラに出演。今シーズンは、『蝶々夫人』ボンゾ、『チェネレントラ』アリドーロ、『村のロメオとジュリエット』マンツ、『ハムレット』亡霊役などで出演。来シーズンは、『魔笛』弁者、『絹のはしご』ブランザック、『マクベス』バンコ役で出演予定のほか、現代オペラ『戌の日』では、主役ホワード役として抜擢されている。ドイツ在住。

木村善明 プロフィール

日時2015年7月28日(火)
開場 18時00分
開演18時30分
18時15分より佐藤美晴(演出家)プレトーク
場所紀尾井ホール
ピアノ石井里乃
メゾソプラノメラニー・フォルジェロン
主催五島記念文化財団
後援Gift Music Company 東京芸術大学音楽部同声会
制作株式会社センターヴィレッジ
料金全席指定
一般4000円 / 学生2000円 ※大学生以下
チケット
センターヴィレッジ03-5367-8345
紀尾井ホールチケットセンター03-3237-0061
(10時~18時、日・祝休)
東京文化会館チケットサービス03-5685-0650
(10時~19時、休館日除く)
e+イープラス
プログラム
第一部C.レーヴェ C.Loewe
オルフ殿 Herr Oluf Op.2-2
魔王 Erkoenig Op.1-3
詩人トム Tom der Reimer Op.135
エドヴァルト Edward Op.1-1
ネック Der Noeck Op.129-2
海を行くオーディン Odin's Meeres-Ritt Op.118
アルチバルド・ダグラス Archibald douglas Op.128
第二部R.ワーグナー R.Wagner
歌劇『パルシファル』から”時は来た”
A.ロルツイング A.Lortzing
歌劇『ロシア皇帝と船大工』から”おお聖なる正義の女神よ”
R.シュトラウス R.Strauss
歌劇『ナクソス島のアリアドネ』から”先生、お許しください”
歌劇『ばらの騎士』から”私は横になる”

 

平成27年度 海外研修成果発表のご紹介

木村善明(オペラ) バス・バリトン
日時2015年7月28日(火)
場所紀尾井ホール(東京)

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。