公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

海外研修成果発表のご紹介

10周年記念事業 オペラ部門ガラ・コンサート

10周年記念事業の模様はこちらをクリック

10周年記念事業 オペラ部門ガラ・コンサートの模様 ごあいさつ 五島記念文化財団理事長 横田二郎

本日、財団の設立満10年を記念いたしまして、ここBunkamuraオーチャードホールで「ガラ・コンサート」を開催する運びになりました。
東急グループの会長故五島昇の事績を記念して、当財団を設立いたしました。故人は卓越したリーダーシップで経営手腕を発揮し、芸術、文化、スポーツ等の幅広い分野でも時代の先見性を以て、大変熱心に携わり、浅利慶太、石原慎太郎、弘世現各氏と日生劇場の誕生に尽力しました。また、東急グループの21世紀への橋渡しとして、文化の発信地・Bunkamuraを創設いたしました。個人の遺志を継承し、芸術・文化の分野での有望な新人への顕彰・助成を行い28名にオペラ新人賞を差し上げ、地域において創造的で優れた文化活動を行っている、85のオペラ公演などに助成を行い、日本の文化の向上・発展に寄与いたして参りました。新人賞を受賞された皆さんは、世界の各芸術分野で活躍されています。「10周年記念」も受賞者の皆様よりご提案をいただき「何とか実現できないものか」と考えまして、本日、はからずも開催の運びになりましたことを、誠にうれしく思います。この度の記念事業にあたり、多大なるご協力を各方面より賜りましたことを厚く御礼申し上げます。また、日頃より、ご指導くださる選考委員、財団の役員・関係各位及びご支援くださる企業や皆様方に厚く御礼申し上げます。これからも引き続きご支援をよろしくお願い申し上げます。本日の「ガラ・コンサート」は15名のオペラ歌手の「ベスト・パフォーマンス」のご披露ですが、スタッフの皆さんにも裏方としてお手伝いいただきました。コンサートを心よりお楽しみいただきたいと思います。

10周年記念事業 オペラ部門ガラ・コンサート
日時平成12年9月16日(土)
場所Bunkamura オーチャードホール
開演14:00
主催財団法人 五島記念文化財団
協力Bunkamura
指揮北原 幸男
管弦楽東京フィルハーモニー交響楽団
プログラム 第1部
W.A.モーツァルト歌劇「フィガロの結婚」より序曲
歌劇「フィガロの結婚」より『準備はできた、少し目を開けて』
若林勉(バス)
G.ヴェルディ歌劇「椿姫」より『ああ、そは彼の人か』
大岩千穂(ソプラノ)
G.ドニゼッティ歌劇「ルチア」より『ルチアの部屋から』
田島達也(バス)
G.プッチーニ歌劇「蝶々夫人」より『ある晴れた日に』
岡崎他加子(ソプラノ)
G.ドニゼッティ歌劇「ファヴォリータ」より『さあ、レオノーラよ』
柴山昌宣(バリトン)
C.C.サン・サーンス歌劇「サムソンとデリラ」より『あなたの声に心は開く』
栗林朋子(メゾ・ソプラノ)
G.ドニゼッティ歌劇「ルチア」より『我が祖国の墓よ』
上原正敏(テノール)
L.バーンスタイン歌劇「キャンディード」より『着飾って、きらびやかに』
佐藤美枝子(ソプラノ)
プログラム 第2部
G.ロッシーニ歌劇「セヴィリアの理髪師」より『陰口はそよ風のように』
久保田真澄(バス)
G.ヴェルディ歌劇「運命の力」より『神よ平和を与えたまえ』
立野至美(ソプラノ)
U.ジョルダーノ歌劇「アンドレア・シェニエ」より『ある日、青空をながめて』
福井敬(テノール)
V.ベッリーニ歌劇「カプレーティとモンテッキ」より『おお、幾たびか』
高橋薫子(ソプラノ)
G.ヴェルディ歌劇「運命の力」より序曲
G.ヴェルディ歌劇「リゴレット」より『女心の歌』
藤川泰彰(テノール)
F.レハール歌劇「ジュディッタ」より『熱き口づけ』
塩田美奈子(ソプラノ)
G.プッチーニ歌劇「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』
田代誠(テノール)
G.ヴェルディ歌劇「椿姫」より『乾杯の歌』
出演者全員

 

平成12年度 海外研修成果発表のご紹介

河嶋淳司(美術) 個展
日時平成13年2月20日(火)~3月4日(日)
場所Bunkamura Gallery
栗林朋子(オペラ) メゾ・ソプラノリサイタル
日時平成12年11月21日(火)
場所東京文化会館小ホール
 10周年記念事業:ガラ・コンサート
日時平成12年9月16日(土)
場所Bunkamura オーチャードホール
 10周年記念事業:グループ展
日時平成12年9月15日(金)~27日(水)
場所Bunkamura Gallery
久保田真澄(オペラ) バスリサイタル
日時平成12年7月2日(日)
場所紀尾井ホール

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。