公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

お知らせ

美術 2018年9月7日

三瀬夏之介 平成30年度 秋の有隣荘特別公開展に出展 

三瀬夏之介氏(第17回受賞)が、下記により開催の平成30年度秋の有隣荘特別公開 「三瀬夏之介 」展を開催します。

三瀬夏之介 「倣玉堂」 

 会期  2018年10月19日(金)~11月4日(日)会期中無休
 会場  大原美術館 有隣荘

有隣荘は、大原美術館を創設した大原孫三郎が1928(昭和3)年に別宅として建設したものです。年間に春秋2回の特別公開を行い、そのうち1回は日本を代表するアーティストを招き展覧会を実施しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。