公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

お知らせ

オペラ 2018年6月8日

2019年度(第30回)五島記念文化賞オペラ新人賞候補者/オペラ公演助成団体の募集を開始

2019年度(第30回)五島記念文化賞オペラ新人賞候補者およびオペラ公演助成団体の募集を7月2日から開始いたします。

<オペラ新人賞応募資格>                                   日本国籍を有し、音楽、舞台芸術の指導、活動、評論を職業とされている方1名の推薦を受け、五島記念文化賞オペラ新人賞選考会応募回数が3回未満で下記の要件を満たす方。                                                  

◆スタッフ部門                                                      指揮、演出、舞台監督、舞台美術、衣装、照明、コレペティトゥア等の分野で、これまでにオペラ公演制作に携わった実績があり、2019年4月1日時点で40歳以下のオペラスタッフ

◆歌手部門                                                     大学院修士課程(声楽専攻)修了程度以上の実力を有し、オペラ舞台出演の実績があり、2019年4月1日時点で33歳以下のオペラ歌手

<オペラ公演助成対象団体募集対象>                                                         わが国のオペラ団体等による国内公演で、邦人原作作品または、邦人創作作曲のオペラ作品のうち高度の芸術的水準を有し、その活動に経済的支援を要するもの。また、2019年度内(2019年4月1日~2020年3月31日まで)の公演で、スケジュールおよび企画の両面において計画が十分に検討されており実現の可能性が高い公演。

 

募集期間:  2018年7月2日(月)~9月28日(金)
申込期限:  2018年9月28日(金)当日消印有効
提出書類:  所定の応募申込書・応募申請書
選考審査:  オペラ新人賞は各部門毎に選考会を実施
   公演助成は選考委員会の審査により選出

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

 

五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。