公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成4年度新人賞

松井 紫朗

まつい しろう
彫刻
奈良県天理市出身

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

昭和61年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
大学では福島敬恭氏および小清水漸氏に、大学院では野崎一良氏に師事。

大学在学中の昭和58年に京都のギャラリーすずきで初個展を開催。以来、昭和60年:信濃橋画廊(大阪)、アートスペース虹(京都)、昭和62年:村松画廊(東京)、昭和63年:信濃橋画廊(東京)、平成元年:ギャラリー16(京都)、モーリ・ギャラリー(大阪)、平成2年:大阪府立現代美術センター「今日の作家展」、コバヤシ画廊(東京)、ギャラリーKURANUKI(大阪)、平成3年:信濃橋画廊で個展を開く。
京都、兵庫、宮城、山口などの各県立美術館でのグループ展にも出品。

木、大理石、ブランズ、アルミなど、素材と作者の関わりを強く前面に打ち出した独自の作風を展開している。

これまでの主な受賞歴

1983京都府美術展 奨励賞
1989次代を担う作家展 大賞

本財団助成による海外研修

平成4年11月からドイツ・デュッセルドルフで研修。

松井紫朗(個展)の成果発表はこちら

平成4年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術松井 紫朗彫刻京都精華大学、成安女子短期大学非常勤講師デュッセルドルフ
美術坂本 幸重日本画日展所属フィレンツェ
美術松本 秋則造形 東南アジア
オペラ塩田 美奈子ソプラノ二期会会員ミラノ
オペラ藤川 泰彰テノール二期会会員、明星学園高校教論ミラノ
オペラ伊藤 明子演出(株)ストーリーレーンロンドン
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。