公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成5年度新人賞

神内 康年

じんない やすとし
陶芸
北海道江別市出身

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

昭和56年京都市立芸術大学陶磁器専攻科修了。
その後、昭和60年までイタリアのファエンツァ陶芸大学、ボローニア美術大学、フランスのエクサン・プロバンス美術大学に留学。
在欧中、「ファエンツァ国際陶芸展」「日本とイタリアのアーティスト展」などに
出品。
八木一夫、鈴木 治の両氏に師事。

昭和60年にフランスで個展を開催。帰国後も京都、東京、高知など各地で開催。また、平成元年に「国際陶磁器フェステイバル美濃 '89」で銀賞を受賞。以来、信楽、東京・晴海、多治見、京都など各地のグループ展に出品している。

作品はステンレスのメッシュに薄く陶土を付着させ、新聞紙、棒などの材料を加えて低温度で焼成した作品により、土の造形を追求している。

これまでの主な受賞歴

1990第1回京都工芸選抜展 「1950年以後に生まれた作家たち展」 大賞

本財団助成による海外研修

平成5年10月からカナダ・バンフで研修。

神内康年(個展)の成果発表はこちら

平成5年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術矢延 憲司彫刻京都市立芸大非常勤講師ベルリン
美術岡村 桂三郎日本画東京芸大非常勤講師ニューヨーク
美術土屋 公雄彫刻 ロンドン
美術神内 康年陶芸 バンフ
オペラ福井 敬テノール二期会会員ミラノ
オペラ三原 剛バリトン大阪芸大副手、関西歌劇団団員・神戸オペラ協会会員ミラノ
オペラ足立 桃子コレペティトゥア ウィーン
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。