公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成5年度新人賞

三原 剛

みはら つよし
バリトン
大阪府出身

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

昭和59年大阪芸術大学演奏学科声楽専攻卒業。卒業時に演奏学科長賞を受賞。
畑中良輔、クラウス・オッカーの両氏に師事。

卒業後は、関西を中心にして「魔笛」のパパゲーノ、弁者、「フィガロの結婚」の伯爵などで出演するかたわら、ベートーヴェン「交響曲第9番」、ヘンデル「メサイア」などのソリストとしても活躍。
平成2年には、旧西ドイツ・ニュルンベルクCNJMホールにおいて、バッハ、シューマン、日本歌曲を演奏。翌年、ベルリン・コーミッシェ・オーパーにおいて文楽オペラに出演している。
平成4年10月に第61回日本音楽コンクール声楽部門第1位および増沢賞、木下賞、福沢賞、松下賞を受賞し、一躍全国的に脚光を浴びるに至った。

これまでの主な受賞歴

1991第22回イタリア声楽コンコルソ 金賞
1992第9回新波の会日本歌曲コンクール 第1位および四家文子賞

本財団助成による海外研修

平成6年3月から、ドイツ・ケルンで研修。

三原剛(バリトンリサイタル)の成果発表はこちら

平成5年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術矢延 憲司彫刻京都市立芸大非常勤講師ベルリン
美術岡村 桂三郎日本画東京芸大非常勤講師ニューヨーク
美術土屋 公雄彫刻 ロンドン
美術神内 康年陶芸 バンフ
オペラ福井 敬テノール二期会会員ミラノ
オペラ三原 剛バリトン大阪芸大副手、関西歌劇団団員・神戸オペラ協会会員ミラノ
オペラ足立 桃子コレペティトゥア ウィーン
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。