公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成10年度新人賞

武田 州左

たけだ くにさ
日本画
東京都出身

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

昭和60年多摩美術大学絵画科卒業。
平成4年文化庁芸術家インターシップ研修員として上野泰郎氏に師事。

在学中の昭和59年より出品している創画展では、5回(平成元年、2年、6年、7年、9年)にわたり春季展賞を受賞。
昭和62年以後ほぼ毎年個展を開催する一方、「昭和会展」(昭和61年~63年:日動画廊)、「現代日本美術展」(平成元年、4年:東京都美術館ほか)、「現代絵画の一断面-日本画を越えて展」(平成5年:東京都美術館)、「今日の日本画展」(平成7年、9年:山種美術館)、「VOCA展 ’96-新しい平面の作家達」(上野の森美術館)、「東京日本画新鋭選抜展」(平成8年:大三島美術館、奨励賞)、「両洋の眼-現代の絵画展」(平成9年、10年:東京三越ほか)など多くのグループ展にも選ばれ出品している。

鮮やかな色彩と有機的形態がせめぎ合う画面からは、作者自身が強調する宇宙の鼓動が聞こえてくるようであり、揺らぎ流れる動的なイメージは、常に自然に共鳴して描くことにより導かれるという。また、作品の印象が平安時代の十二単衣(ひとえ)にたとえられるなど、日本絵画の伝統素材による平面的表現は極めて東洋的であり、油彩やアクリル絵の具には決して望めない独特な質感・色感に包まれている。

本財団助成による海外研修

東西美術の相克、その背景にある風土の違いの重要性、作家にとっての体質的風土性などを改めて見つめ直すことを希望し、平成11年3月からニューヨークを中心に研修。

武田州左(個展)の成果発表はこちら

平成10年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術奥窪 聖美漆芸(社)日本工芸会正会員ロンドン
美術武田 州左日本画多摩美術大学非常勤講師ニューヨーク
オペラ大岩 千穂ソプラノ藤原歌劇団団員ミラノ
オペラ若林 勉バス二期会会員ミラノ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。