公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成12年度新人賞

森 麻季

もり まき
ソプラノ
東京都出身・ミュンヘン在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

東京芸術大学声楽科卒業。在学中に安宅賞受賞。同大学院音楽研究科修了。
文化庁オペラ研修所第10期生修了。修了後、ミラノのヴェルディ国立音楽院で2年間研鑽。さらに、ミュンヘン国立音楽大学大学院に学ぶ。
現在、リヒャルト・シュトラウス国立音楽院大学院在籍中。

平成9年に日韓交流オペラ「リゴレット」のジルダを演じ好評を博す。
平成10年には、ハンブルクで開催されたプラシド・ドミンゴ・世界オペラコンテストで優勝しドミンゴ氏から絶賛され、同氏が芸術監督を務めるワシントン・オペラ劇場で「後宮からの逃走」のブロンデで海外デビュー。
そのほか、リヒャルト・シュトラウス生誕地の音楽祭でリートのリサイタルをはじめ、ミサ曲などのソリストとして、ブタペスト国立歌劇場やドイツ各地で活躍している。

平成12年8月に二期会主催の「真夏の夜の夢」のタイタニア、また、平成13年2月「こうもり」のアデーレで出演。海外でも、平成12年10月にワシントン・オペラ劇場でワーグナー「パルジファル」の花の娘でドミンゴ氏と共演。

これまでの主な受賞歴

1995第26回日本イタリア声楽コンコルソ 優勝・ミラノ大賞
1996第65回日本音楽コンクール 第2位および木下賞
1997モーツァルトコンクール 第1位
1998カマイオーレ国際コンクールオペラの部・歌曲の部 各第1位
1998プラシド・ドミンゴ・世界オペラコンテストソプラノ部門 優勝

本財団助成による海外研修

平成12年9月から、ミュンヘンを拠点に研修。

森麻季(ソプラノリサイタル)の成果発表はこちら

平成12年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術吉田 有紀日本画 ロンドン
美術中村 桂子版画町田市立国際版画美術館非常勤職員ロンドン
オペラ森 麻季ソプラノ二期会会員ミュンヘン
オペラ小森 輝彦バリトン二期会会員ドイツ・ゲーラ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。