公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成15年度新人賞

幸田 浩子

こうだ ひろこ
ソプラノ
大阪府豊中市出身・ウィーン在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

東京芸術大学を首席で卒業。卒業時に安宅賞、松田トシ賞受賞。同大学大学院オペラ科修了。
在学中に文化庁オペラ研修所第11期生として研鑽を積む。
文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリアに2年間留学。

平成13年にドイツ・ウルム歌劇場「魔笛」の夜の女王、カターニア・ベッリーニ大劇場「清教徒」のエルヴィーラ、シュツゥットガルト国立劇場「ティトの慈悲」のセルヴィリア、フィレンツェ・ヴェルディ劇場「羊飼いの王様」のエリーザ、平成14年にローマ・オペラ座「ホフマン物語」のオランピアなどで出演。
特に、ウィーン・フォルクスオーパー「魔笛」の夜の女王、「後宮よりの逃走」のブロンデ、「ファルスタッフ」のナンネッタ、「ペンザンスの海賊」のメイベルなどでベルント・ヴァイクル、ギネス・ジョーンズほかと共演し絶賛を博した。
近年、ヨーロッパの歌劇場に次々とデビューし、著しい活躍を続けている。

国内では、平成14年に二期会・新国立劇場共催「ナクソス島のアリアドネ」のツェルビネッタを好演。平成15年には二期会創立50周年記念公演「ばらの騎士」のゾフィー、新国立劇場「ホフマン物語」のオランピアで出演。

これまでの主な受賞歴

2000第15回イリス・アダミ・コッラデッティ国際コンクール 2位および審査員特別賞
2001第38回フランシスコ・ヴィニャス国際コンクール 3位および最優秀ソプラノ・レッジェーロ賞

本財団助成による海外研修

平成16年1月より、オーストリア・ウィーンを拠点に研修。

幸田浩子(ソプラノ・リサイタル)の成果発表はこちら

平成15年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術福本 双紅陶芸 イギリス
美術中田 秀人現代美術 メルボルン
オペラ幸田 浩子ソプラノ二期会会員ウィーン
オペラ萩原 潤バリトン二期会会員ベルリン
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。