公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成16年度新人賞

村上 敏明

むらかみ としあき
テノール
東京都日野市出身 ボローニャ在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

平成8年国立音楽大学声楽学科卒業。
平成10年日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第17期生修了。
平成11年度文化庁芸術インターシップ研修員。
平成13年文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリアに2年間留学。

大学在学中にオペラデビュー。その後、様々なオペラで活躍。
平成11年3月に「ラ・ボエーム」のパルピニョールで藤原歌劇団にデビューし、日本オペラ、イタリアオペラを中心に29のレパートリーで新国立劇場、藤原歌劇団、日本全国のオペラ団体において幅広い活躍をする。

平成14年8月に、オルヴィエートのマンチネッリ歌劇場において「リゴレット」のマントヴァ公爵でイタリアデビューを果たす。その後、フェラーラで「蝶々夫人」のピンカートンなどで活躍。特に、ボローニャでの演奏会形式「イル・トロヴァトーレ」のマンリーコは、イタリア国営放送で放送され反響を呼んだ。欧州での輝かしい成果を踏まえますます国際的な活動を行っている。
コンサートでは、「第9」やモーツァルトの「レクイエム」、シューベルトの「ミサ曲」などのソリストで活躍。
平成11年、12年、13年と続けてリサイタルを開催し好評を博している。

これまでの主な受賞歴

2000第31回イタリア声楽コンコルソ テノール特別賞
2001第37回日伊声楽コンコルソ 第3位
2002ミネルビオ国際声楽コンコルソ 第1位
2002G.ヴェルディ協会よりヴェルディ記念賞
2003レオンカヴァッロ国際声楽コンコルソ第1位を受賞するなど10の国際声楽コンクールで優勝または上位入賞。

本財団助成による海外研修

平成16年の10月からイタリア・ボローニャを拠点に研修。

村上敏明(テノールリサイタル)の成果発表はこちら

平成16年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術平田 五郎現代美術 アラスカ
オペラ村上 敏明テノール藤原歌劇団準団員ボローニャ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。