公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成17年度新人賞

土田 俊介

つちだ しゅんすけ
彫刻
北海道札幌市出身 石川県金沢市在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

平成16年金沢美術工芸大学大学院博士課程彫刻専攻修了。博士(芸術)大学院で湯原和夫、篠田守男両教授に学ぶ。
博士論文「作者・作品・鑑賞者」では、ロバート・モリスを中心にモダン美術を、また、シミュレーショニズム、リレーショナル・アートを中心にポスト・モダン美術をその研究対象とし、作者・作品・鑑賞者の新たな関係を追究した。

作品は論文同様、作者・作品・鑑賞者の新たな関係を提示し、その作品を一言で表すなら「遊具」である。例えば公園に埋め込まれたタイヤは、その遊び方を設置者によって決められてはいない。その遊び方は、タイヤと関わる子供達によって主体的に見出されるものである。その意味で作品は、鑑賞者によって主体的に見出されるもの、触ってみなければ分からない「遊具」なのである。触れると変形してしまう羊毛などの柔らかい素材や鑑賞者を参加させるような作品様式も、そのような考えを反映している。

個展は、「鎮魂曲&地獄門」(平成15年:台湾・高雄市立美術館、平成16年:台湾・苗栗県立木彫博物館)、「遊具連関vol.3」(平成16年:金沢市民芸術村)など多数開催。
その他にも「群馬青年ビエンナーレ」など多数に出品。

これまでの主な受賞歴

2002国際丹南アートフェスティバル 優秀賞
2002北陸中日美術展 石川テレビ賞

本財団助成による海外研修

平成17年の6月からアメリカを拠点に研修。特に、ポストコロニアル美術の再検討をテーマにそれに携わるアメリカ・南米諸国の日系人作家を訪問する。

土田俊介(彫刻)の成果発表はこちら

平成17年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術土田 俊介彫刻金沢美術工芸大学非常勤講師アメリカ
美術高橋 匡太現代美術大阪市大学非常勤講師パリ
オペラ砂川 涼子ソプラノ藤原歌劇団団員ミラノ
オペラ園田 隆一郎指揮 ローマ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。