公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成17年度新人賞

高橋 匡太

たかはし きょうた
現代美術
京都府出身 京都市在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

平成7年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
大学在学中より光を扱うインスタレーション作品を手掛け始め、直径8m高さ6mの巨大な布製のオブジェに、渦巻きの映像を投影した彫刻作品「光の井戸 スイコマレルキモチ」でキリンコンテンポラリーアワード最優秀作品賞を受賞する。

平成13年に、光を空間全体にドット状に投影した京都芸術センターでの展覧会をかわきりに、映像や光を屋外空間へとプロジェクションする手法で空間を美しく変容させるサイトスピシフィックで大規模なライティングインスタレーションを多数手がける。
平成14年ART-EX大阪府芸術家交流事業派遣作家としてフランスで研修。

平成15年に丹下健三氏が設計した国連大学ライトアップ、平成16年に菊竹清訓氏のエキスポタワー跡地の光のインスタレーション、安藤忠雄建築研究所のシティハウス仙川ライトアップ、高松伸氏のキリンプラザ大阪でのライティングパフォーマンスなど、著名な建築家の作品を舞台にして建築界からも注目を集めている。また、自ら発明した幻影巻取機なるリアルタイム映像投影デバイスを用いる即興映像制作パフォーマンスにより、国内外の様々な音楽家やパフォーマーとのコラボレーション活動も勢力的に展開している。
そのほかの主な展示は、平成14年に「TOKYO ZONE」(パリ)、平成15年に「築城400年記念二条城ライトアップ」、「湊町アンダーグラウンドプロジェクト」(大阪)、「Morning Glory」(パリ)など国内外多数。

これまでの主な受賞歴

1995キリンコンテンポラリーアワード 最優秀作品賞
2005京都府美術工芸新鋭選抜展 最優秀賞

本財団助成による海外研修

平成18年3月からフランス・パリを拠点に研修。

平成17年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術土田 俊介彫刻金沢美術工芸大学非常勤講師アメリカ
美術高橋 匡太現代美術大阪市大学非常勤講師パリ
オペラ砂川 涼子ソプラノ藤原歌劇団団員ミラノ
オペラ園田 隆一郎指揮 ローマ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。