公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成20年度新人賞

伊香 修吾

いこう しゅうご
演出
岩手県出身 オーストリア・ウィーン在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

岩手県立盛岡第一高等学校卒業。東京大学経済学部を経て同大学院経済学研究科修士課程修了。その後ロータリー国際親善奨学金および野村国際文化財団奨学金を受けてロンドンに学び、ミドルセックス大学大学院舞台演出科修士課程修了。

現在主にオペラの分野において活動しており、1997年から2006年まで、自身が東京に設立したフライングマウスオペラを主宰する。

これまでの演出作品として、オペラに「コジ・ファン・トゥッテ」「つばめ」「カルメン」「リゴレット」「ジャンニ・スキッキ」、オペレッタに「こうもり」「メリー・ウィドウ」「チャールダーシュの女王」、サルスエラに「パロマの夜祭」があり、オペレッタ作品では訳詞も手がけている。またこれまでに英国ロイヤルオペラ、ウィーン国立歌劇場、ザルツブルク音楽祭、東京のオペラの森、ウィーン・フォルクスオーパー、バーデン市立劇場、英国スタンリーホールオペラ、横浜オペラ未来プロジェクト、新国立劇場、ベルリン・イントランジット芸術祭などの公演に参加し、ミヒャエル・ハンペ、クリスティーネ・ミーリッツ、ピエール・アウディ、マルコ・アルトゥーロ・マレッリ、ロベルト・ヘルツル、ロバート・ベイリー、デイヴィッド・エドワーズ、マイケル・マカーフェリー、渡辺和子などのアシスタントを務めている。

本財団助成による海外研修

本年7月から、ウィーン国立歌劇場、ウィーン・フォルクスオーパー、ザルツブルク音楽祭などの公演に参加して研鑽を積む予定である。また同時に、オペラの現場で必要とされる諸外国語の習得に努めるほか、オペラ、演劇、ミュージカル、バレエ、コンテンポラリーダンスなど、舞台芸術全般のリサーチ活動にも引き続き力を注ぎ、分野横断的に今後の活動の可能性を追求していく。

伊香修吾(演出)の成果発表はこちら

平成20年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術鬼頭 健吾現代美術 ニューヨーク
美術塩保 朋子現代美術 中国 / ヨーロッパ
オペラ伊香 修吾演出 ウィーン
オペラ青山 貴バリトン二期会会員イタリア・ミラノ
オペラ志田 雄啓テノール日本声楽アカデミー会員ニューヨーク
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。