公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成22年度新人賞

大沼 徹

おおぬま とおる
バリトン
福島県出身 中野区在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

東海大学教養学部芸術学科音楽学課程卒業。同大学院芸術学研究科音響芸術専攻修了。二期会オペラ研修所第51期マスタークラスを最優秀賞及び川崎靜子賞を受賞して修了。日本声楽発声学会会員、二期会会員。
梶井龍太郎、島津与外次、近藤均、梅沢一彦、鎌田直純、渡部洋子の各氏に師事。大学院在学中、東海大学海外派遣留学生としてベルリン・フンボルト大学に留学、ハルトムート・クレッチュマン、クラウス・ヘーガーに師事。

帰国後は『ラ・ボエーム』『カルメン』『魔笛』『セビリアの理髪師』『メリーウィドウ』等のオペラに出演。またコンサートでは『第九』『クリスマス・オラトリオ』『レクイエム』(フォーレ)等のソリストを務める。平成13年、第71回読売新人演奏会出演。平成21年には二期会ニューウェーブオペラ『ウリッセの帰還』ウリッセ役にて二期会デビュー。また小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト『ヘンゼルとグレーテル』ではペーター役のカヴァーキャストを務め、小澤征爾音楽塾特別演奏会『ヘンゼルとグレーテル』に同役にて出演。平成22年2月には二期会本公演『オテロ』にイアーゴ役にて出演。

これまでの主な受賞歴

2005第17回日本声楽コンクール第3位
2006第75回日本音楽コンクール(歌曲部門)入選
2007第12回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声」ドイツ本選出場
2008第7回藤沢オペラコンクール奨励賞
2009第14回日本モーツァルト音楽コンクール声楽部門第1位

本財団助成による海外研修

本年10月からドイツ・マイセンにて研修の予定。歌唱テクニック、ドイツ語の発音、ドイツリートの解釈、舞台演技法等の習得を目指す。

大沼徹(バリトン)の成果発表はこちら

平成22年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
美術上田 順平工芸メキシコ
美術田口 和奈現代美術ヨーロッパ
オペラ岡田 尚之テノール二期会会員ドイツ・ミュンヘン
オペラ大沼 徹バリトン二期会会員ドイツ・マイセン
オペラ柴田 真郁指揮二期会オペラ研修講師イタリア・ペーザロ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。