公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成24年度新人賞

岡田 昌子

おかだ しょうこ
ソプラノ
香川県出身 東京都在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修士課程オペラ科修了。熊谷美子、熊谷公博、秋友純子、林康子、ジャンニコラ・ピリウッチ、川上洋司の各氏に師事。二期会会員。

大学院在学中、東京藝術大学大学院オペラ科定期演奏会、プッチーニ作曲、歌劇『ラ・ボエーム』ムゼッタ役にてオペラデビュー。修士課程修了演奏会では、ヴェルディ作曲、歌劇『アイーダ』でタイトルロールを務める。2008年11月には、<香川県県民ホール開館20周年記念事業オペラ>プッチーニ作曲、歌劇『蝶々夫人』では、全国オーディションで蝶々さん役に抜擢され、林康子氏とのダブルキャストを務め、プロデビューを果たし、成功を収める。この他オペラでは、ヴェルディ作曲、歌劇『マクベス』に侍女役で出演し、林康子氏と共演。プッチーニ作曲、歌劇『トゥーランドット』のタイトルロールで出演。神奈川フィルハーモニーや九州交響楽団と共演し、当たり役の一つとして高い評価を得る。2012年2月には、二期会創立60周年記念公演東京二期会オペラ劇場、ヴェルディ作曲、歌劇『ナブッコ』のアビガイッレ役で出演。さらに、オペラハイライトを含めたコンサートでも活躍、林康子氏との共演も多数。また、宗教曲においても、ヴェルディ作曲『レクイエム』のソプラノソロを歌い、絶賛される。

豊かな音楽性を兼ね備え、トゥーランドット役をはじめ、ドラマティックな役を歌える稀な声質であるとして世界でも評価を得ており、今後ますますの活躍が期待されている。

これまでの主な受賞歴

2010Giglio e Lirica Festival Estivo オーディション合格
2010第26回イズマエーレ・ヴォルトリーニ国際声楽コンクール 特別賞
2011第46回日伊声楽コンコルソ 第1位および歌曲賞

本財団助成による海外研修

文化庁新進芸術家海外留学派遣研修修了後、2013年3月からジェノバにて、発声技術のさらなる向上と安定を目指し研鑚を積む。

平成24年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ岡田 昌子ソプラノ二期会会員イタリア・ジェノバ
オペラ佐藤 美晴演出玉川大学芸術学部特別講師イギリス・ドイツ
オペラ上江 隼人バリトン二期会会員イタリア・ミラノ
美術大西 伸明現代美術ドイツ
美術市川 裕司日本画ドイツ・デュッセルドルフ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。