公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成24年度新人賞

上江 隼人

かみえ はやと
バリトン
千葉県出身 ミラノ在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

東京藝術大学音楽学部声楽科首席卒業、同大学院音楽研究科独唱専攻首席修了。学部卒業時に松田トシ賞、アカンサス賞、同声会賞などを受賞。高橋大海、直野資、折江忠道、上江法明、Bruno dal monteの各氏に師事。元東京藝術大学非常勤講師。二期会会員。

2005年(財)江副育英会第34回リクルートオペラスカラシップ、2008年明治安田クリオティブ財団の奨学生としてイタリアへ留学。2009年ミラノ、サンマルコ寺院で開催されたMITO音楽祭、2010年、サンタ・フィオーラ音楽祭に出演。最近では2011Verdiフェスティバルにて、M・マリオッティ指揮、パルマ王立歌劇場管弦楽団(演奏会形式)による『イル・トロヴァトーレ』ルーナ伯爵をブッセートのヴェルディ劇場、フィデンツァのマニャーニ劇場にて演じ賞賛を浴びる。

これまでにオペラでは、モーツァルト作曲『フィガロの結婚』伯爵役、ビゼー作曲『カルメン』エスカミーリョ役、ヴェルディ作曲『椿姫』ジェルモン役、『イル・トロヴァトーレ』ルーナ伯爵役、『ナブッコ』『シモンボッカネグラ』『リゴレット』『ファルスタッフ』のタイトルロール、2012年4月にパルマ王立歌劇場で『スティフェリオ』スタンカー役、7月には、東京二期会『パリアッチ』トニオ役で出演が決まっている。宗教曲ではヘンデル作曲『メサイア』、モーツァルト作曲『レクイエム』、ベートーヴェン作曲『交響曲第九番』フォーレ作曲『レクイエム』などを演奏。

これまでの主な受賞歴

2006Mantova国際声楽コンクール ファイナリスト
2006Dimaro国際声楽「Valdi sole」コンクール 優勝
2007Bussetoヴェルディコンクール ファイナリスト

本財団助成による海外研修

4月からミラノで更なる歌唱テクニックの追及、レパートリーの拡充に努め、舞台経験を積むため積極的に劇場等のオーディションに挑戦する。

上江隼人(バリトン)の成果発表はこちら

平成24年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ岡田 昌子ソプラノ二期会会員イタリア・ジェノバ
オペラ佐藤 美晴演出玉川大学芸術学部特別講師イギリス・ドイツ
オペラ上江 隼人バリトン二期会会員イタリア・ミラノ
美術大西 伸明現代美術ドイツ
美術市川 裕司日本画ドイツ・デュッセルドルフ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。