公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成26年度新人賞

髙橋 絵理

たかはし えり
ソプラノ
秋田県出身 東京都在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

国立音楽大学声楽科卒業
国立音楽大学大学院声楽専攻オペラコース修了
二期会オペラ研修所第50期修了、修了時に優秀賞・奨励賞受賞
新国立劇場オペラ研修所第10期生修了

長谷川留美子、田口興輔、セルジョ・ベルトッキ、パオラ・モリナーリの各氏に師事。
これまでに、大学院オペラ公演『フィガロの結婚』伯爵夫人役、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・アンナ役、新国立劇場オペラ研修所公演『フィガロの結婚』伯爵夫人役、『カルメル会修道女の対話』新修道院長リドワーヌ役、『ファルスタッフ』アリーチェ役で出演。新国立劇場オペラ劇場公演では、2008年『魔弾の射手』花嫁に付き添う四人の乙女で出演。2010年沼尻竜典指揮トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ・オペラ・プロジェクト第2弾では『フィガロの結婚』伯爵夫人役で出演し高い評価を得た。2011年めぐろパーシモンホール主催「これがオペラだⅦ」『メリー・ウィドウ』ではハンナ役で出演し、瑞々しい歌唱と艶やかな舞台姿で魅了した。2013年5月に行われた三河市民オペラ『トゥーランドット』ではリュウ役で出演しスタンディングオベーションで賞賛を浴びる。

東京二期会公演では、2012年二期会創立60周年記念公演『パリアッチ(道化師)』(パオロ・カリニャーニ指揮/田尾下哲演出)ネッダ役でデビューを飾る。翌年8月には『ホフマン物語』(ミシェル・プラッソン指揮/粟国淳演出)アントニア役で出演した。コンサートでは、L.v.ベートーヴェン「第九」、ヴェルディ「レクイエム」、モーツァルト「レクイエム」等のソリストを務める。二期会会員。

これまでの主な受賞歴

2011第47回日伊声楽コンコルソ 第3位
2011第6回静岡国際オペラコンクール 第3位(あわせてオーディエンス賞)

本財団助成による海外研修

2014年10月よりイタリア・ボローニャを拠点に発声テクニック、作品による伝統的歌唱スタイルや解釈の習得、同時にレパートリーの拡充に努める。また、オーディションやコンクールにも積極的に挑戦しながら研鑚を積む。

平成26年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ鬼原 良尚コレペティトゥアオーストリア・グラーツ
オペラ髙橋 絵理ソプラノ二期会会員イタリア・ボローニャ
オペラ山本 耕平テノール二期会会員イタリア・マントヴァ
美術宮本 佳美洋画オランダ
美術谷保 玲奈日本画スペイン
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。