公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成27年度新人賞

山本 康寛

やまもと やすひろ
テノール

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

京都市芸術大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業
同大学大学院音楽研究科声楽専修修了

安藤恭子、北村敏則の諸氏に師事。
京都市芸術大学大学院オペラ試演会にて、マスカーニ『友人フリッツ』タイトルロール役で出演。
びわ湖ホール声楽アンサンブル在籍中には、モーツァルト『魔笛』タミーノ役、ニコライ『ウィンザーと陽気な女房たち』フェントン役、ラヴェル『子供と魔法』小さな老人役、松井和彦『泣いた赤鬼』赤鬼、百姓役等を演じる。
2014年の沼尻オペラセレクションではコルンゴルド『死の都』 (栗山昌良演出、沼尻竜典指揮) パウル役に抜擢される。他にも、ヤナーチェクの歌曲集『消えた男の日記』のオペラ化上演など、様々な分野で精力的に活動しており、びわ湖ホール4大テノールとしても活動している。
2013年NHK-FMのリサイタルノヴァに出演。ミサ曲、L.v.ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」、オルフ「カルミナブラーナ」、メンデルスゾーン「エリア」等のコンサートソリスト、またバッハの「クリスマスオラトリオ」では、エヴァンゲリストを務める。
2014年12月には初リサイタルを京都・青山音楽記念館バロックザールで開催し好評を博す。
2008年より6年間びわ湖ホール声楽アンサンブル専属歌手として在籍。びわ湖ホールソロ登録メンバー。

これまでの主な受賞歴

2013第32回飯塚新人音楽コンクール第1位
2013第82回日本音楽コンクール第2位
20152014年度青山音楽賞音楽賞

本財団助成による海外研修

2015年11月よりイタリア・パルマを拠点として、ラッファエーレ・コレテージ、ウィリアム・マッティウッツィの両氏に師事し、ベルカントオペラのレパートリーの拡充、発声技術の向上、歌唱様式の習得に努める。

平成27年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ荒井 美礼コレペティトゥアベルギー・ゲント/ドイツ・シュトゥットガルト
オペラ佐藤 優子ソプラノ二期会会員イタリア・ヴェローナ
オペラ山本 康寛テノールイタリア・パルマ
美術小瀬村 真美映像アメリカ・ニューヨーク
美術堀江 栞日本画フランス・パリ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。