公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成28年度新人賞

高橋 さやか

たかはし さやか
ソプラノ
東京都大田区出身 東京都大田区在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業
同大学院修士課程・博士後期課程修了
パリ・エコールノルマル音楽院演奏家コースコンサーティストディプロム取得

2010年9月より明治安田クオリティオブライフ文化財団の海外音楽研修生として、パリ第七区立サティ音楽院、2011年よりパリ・エコールノルマル音楽院に在学後、2013-2014年マルセイユ国立オペラ研修所CNIPALにて研鑽を積む。2015年エコールノルマル音楽院にて演奏家コース最高過程コンサーティストのディプロムを審査員満場一致、称賛つきの最優秀の成績にて取得。これまでに、故・朝倉蒼生、森晶彦、吉田浩之、ジャン・マルク・ポン・マルケジ、ミレイユ・アルカンタラ、ナディーヌ・ドゥニーズ、フランス歌曲をダルトン・ボールドウィンの各氏に師事。

2009年浜離宮ホールにて、モーツァルト劇場公演、プーランクのモノオペラ『人間の声』ヒロイン役でオペラデビュー。2011年ドイツ・エアフルト国立劇場の夏季音楽祭モーツァルト『魔笛』パミーナ役にて、ヨーロッパオペラデビュー。ピアニスト、ダルトン・ボールドウィンの伴奏により、2011年にパリのフランス学士院、2013年にCercle de l'Union Interalliéeでリサイタルを開催。

その他、ベートーヴェン「交響曲第九番」、メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」、シューベルト「荘厳ミサ」、フォーレ「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」などのソプラノソリストも務め、これまでに東京フィル、日本フィル、東響などのオーケストラと共演。2012年、ダルトン・ボールドウィンの伴奏によるフォーレ歌曲作品のCDをレコード会社Nascorより発売。日本フォーレ協会会員、RSB artists所属。

これまでの主な受賞歴

2006第14回日仏声楽コンクール 第3位
2009第7回東京音楽コンクール 声楽部門第3位
2013第6回メドック国際声楽コンクール 第1位

本財団助成による海外研修

2016年12月よりフランス・パリを拠点として、歌唱テクニックにおける安定性の追求、表現力・舞台語発音の向上、およびレパートリーの一層の拡充を図る。所属しているフランスの音楽事務所のサポートを受けつつ、積極的に劇場オーディションに挑戦するなど、国際的な活躍を目指す。

平成28年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ高橋 さやかソプラノフランス・パリ
オペラ髙橋 維ソプラノ二期会会員オーストリア・ウィーン
美術川村 亘平影絵インドネシア共和国・バリ島
美術東影 智裕彫刻ポーランド・クラクフ、ワルシャワ
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。