公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成29年度新人賞

清水 勇磨

しみず ゆうま
バリトン
東京都福生市出身 東京都昭島市在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

国立音楽大学大学院修士課程音楽研究科 声楽専攻オペラコース修了

国立音楽大学附属音楽高等学校を経て国立音楽大学卒業、同大学院修士課程を首席で修了。修了時に最優秀賞を受賞。
小林一男、和田茂士、ラッファエーレ・コルテージの各氏に師事。
公益財団法人野村財団より2013年度上期芸術文化助成を受け、イタリア・パルマにて研修。平成28年度宗次エンジェル基金、公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。
静岡県オペラ協会公演『道化師』シルヴィオ役、国立音楽大学大学院オペラ『フィガロの結婚』伯爵役、国立音楽大学大学院新人演奏会、北海道帯広市若手育成プロジェクト歌劇『蝶々夫人』シャープレス役等で出演。東京音楽コンクール優勝者コンサート出演。
2016年1月東京文化会館小ホールで文化庁、日本演奏連盟主催にてリサイタル開催。NHK-FMリサイタル・ノヴァに出演。同年6月、日生劇場『セヴィリアの理髪師』フィオレッロ役を好演。
2017年7月には、東京文化会館大ホールにて東京二期会、歌劇『ばらの騎士』ファーニナル役にて出演予定。
東京二期会会員。公益財団法人日伊音楽協会会員。

これまでの主な受賞歴

2015第16回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2015」日本代表
2015第24回ABC新人オーディション 新人音楽賞
2015第13回東京音楽コンクール声楽部門 第1位

本財団助成による海外研修

2018年1月よりイタリア・パルマを拠点に研修を開始。イタリアオペラ、特にヴェルディのオペラ作品を中心にレパートリーの拡大と習得に努める。
また、時期を見極めコンクールにも果敢に挑戦する。世界で通用するオペラ歌手になるべく、発声技術の更なる向上とドラマトゥルギーの研究を進める。

平成29年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ清水 勇磨バリトン東京二期会会員、公益財団法人日伊音楽協会会員イタリア・パルマ
オペラ竹多 倫子ソプラノ東京二期会会員イタリア・ヴェローナ
オペラ原田 太郎コレペティトゥアオーストリア・グラーツ
美術谷原 菜摘子洋画フランス・パリ
美術渡辺 泰子現代美術アメリカ・ヒューストン
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。