公益財団法人五島記念文化財団

優れた人材の発掘と育成を通じ豊かな社会の実現のお役に立ちたい

五島記念文化賞

平成29年度新人賞

原田 太郎

はらだ たろう
コレペティトゥア
東京都出身 オーストリア・グラーツ在住

下記プロフィールは受賞時の情報を掲載しております

東京藝術大学音楽学部指揮科卒業

慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史専攻卒業。
在学中は三宅幸夫氏のもとで音楽学を学ぶ。東京藝術大学音楽学部指揮科
卒業。卒業時に同声会賞を受賞。
東京藝術大学を卒業後、グラーツ国立音楽演劇大学大学院指揮科・コレペティション専攻に在籍し、ヴォルフガング・ボージチ氏のもとで研鑽を積んでいる。
これまでに指揮を高関健、田中良和、ピアノを泊真美子、秦はるひ、音楽理論を土田英介の各氏に師事。また、ヨーロッパ各地のマスタークラスなどで、シルヴァン・カンブルラン、ペーター・ギュルケ、ネーメ・ヤルヴィ、グンター・カーラート、イザーク・カラヴチェフスキ、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキーの各氏に指導を受ける。
2015年6月~7月、リリック・オペラスタジオ・ワイマールにてアシスタント・コレペティトールに採用。W・A・モーツァルト『魔笛』の稽古伴奏を担当し、本公演では全幕をピアノ演奏。
2016年2月~7月ドイツ・ハイデルベルグ歌劇場ソロレペティトール(非常勤)に採用。同劇場では、R・ワーグナー『さまよえるオランダ人』、C・ポーター『キス・ミー・ケイト』の制作において、クラヴィーア・ハウプトプローベを含むほぼ全ての稽古に携わる。

これまでの主な受賞歴

2014同声会賞

本財団助成による海外研修

2017年8月よりオーストリア・グラーツを拠点に研修を開始。グラーツ 国立音楽演劇大学指揮科に在籍しつつ、レパートリーの拡大と現場経験を増やすために、引き続き劇場・オペラプロダクション等のオーディションに挑戦する。

平成29年度五島記念文化賞

名前をクリックするとプロフィールが御覧頂けます。

部門名前受賞対象所属(受賞時)研修地
オペラ清水 勇磨バリトン東京二期会会員、公益財団法人日伊音楽協会会員イタリア・パルマ
オペラ竹多 倫子ソプラノ東京二期会会員イタリア・ヴェローナ
オペラ原田 太郎コレペティトゥアオーストリア・グラーツ
美術谷原 菜摘子洋画フランス・パリ
美術渡辺 泰子現代美術アメリカ・ヒューストン
オペラ 分野順 一覧
美術 分野順 一覧
五島記念文化財団では、「優れた人材の発掘と育成を通じて真に豊かな社会の実現にお役に立ちたい」という五島会長の遺志を継承し、芸術文化の分野の発展、向上に資するため、有能な新人及び地域において創造的で優れた芸術(主にオペラ並びに美術)活動を行っている方々の顕彰助成を行っております。